神田SU模型・・・建築にとって何が最後まで残るか? - エコ・省エネ住宅 - 専門家プロファイル

遠野 未来
遠野未来建築事務所 代表
東京都
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)
秋葉 忠夫
秋葉 忠夫
(工務店)
菊池 克弘
(建築家)
田中 伸裕
(建築家)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

神田SU模型・・・建築にとって何が最後まで残るか?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. エコ・省エネ住宅
神田SU
●現在、4月から海外で行われる展覧会に出品の予定があり内容を詰めています。
出品する模型を検討していて、神田SUの模型に6年ぶりに再会。
設計者にとっての模型の意味を改めて考えました。・・・
========================
いつも設計は模型をつくってスタディしますが、3次曲面のこの模型だけはつくれませんでした。作る過程で何回模型をつくってもイメージをかたちに出来なかった・・・。自宅ということもあり、現物を先につくることに。その場でつくりながらできていった空間です。
この模型は2004年にリフォーム展で最優秀賞を頂いたときに展示用につくったもの。忠実にかたちを再現したものです。

上から見るとこんなかたちをしています。絶対に絵や机の上からは生まれないかたち。

模型で竹ひごでつくられているのは、実際は鉄筋。縦横無尽に鉄筋が天井に張り巡らされています。
=========
現在も見学の問い合わせがあるのですが、残念ながらもうこの空間は現存しません。
建築にとって何が最後まで残るのか?・・・
設計者にとって模型は、単なる建物のミニチュアではありません。現物以上に長く残される「思想」なのです。



このコラムに類似したコラム

「手練りの試作品」 清水 康弘 - 工務店(2012/10/26 09:58)

「リフォームコンクール」 清水 康弘 - 工務店(2012/09/19 17:36)

オープンオフィス(無料設計相談会)のお知らせ 富樫 孝幸 - 建築家(2012/05/10 13:00)

「都心部防火地域の木造家屋」 清水 康弘 - 工務店(2012/05/02 17:30)

5月26・27日開催の内覧会「寛の家71」のお知らせ 溝部 公寛 - 建築家(2012/04/28 22:47)