被災地のガレキの山に思うこと - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

遠野 未来
遠野未来建築事務所 代表
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

被災地のガレキの山に思うこと

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般
コラム

 年末年始、仙台を中心に3.11の被災地の様子を見に行って来ました。自分でも「土の家」で復興のお役にたてないか考えています。

 仮設住宅の方が落ち着くまで5年は掛かるだろうとの現地の方の見方です。

自分は「土の家」で復興住宅やコミュニティスペースの提案をしていきたいと思っています。


 ガレキの山を見て、言葉が出ませんでしたがやはり

「可能な限り土に還る素材で家をつくるべき」

 そう感じました。

このコラムに類似したコラム

初登場! 松永 隆文 - 建築家(2012/03/03 15:27)

石の床は気持ちいい 富樫 孝幸 - 建築家(2011/10/27 16:34)

竣工体感会レポート2~先輩・建て主さん~ 山道 勉 - 建築家(2011/09/30 14:00)

いい家ってなんだ(家造りに立ち向かう心の話)(1) 樅木 貞夫 - 建築家(2011/08/11 00:54)

マジック~包み込む居心地のなかで 山道 勉 - 建築家(2011/06/04 13:37)