扶養に入るか入らないか。 - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

ワタナベマネークリニック ファイナンシャルプランナー
神奈川県
ファイナンシャルプランナー
046-276-9328
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

扶養に入るか入らないか。

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
ライフプラン全般
 私の意見は検討違いかもしれませんが、年間103万円や約140万円前後の収入で扶養を維持するかどうかの議論は、その収入の問題は別として、扶養をはずれる方がいいと主張します。

 なぜなら、3万円前後のお金で働くの働かないのという議論は、裏を介せば楽をするかしないかの議論ではないでしょうか。

 私はもっと前向きに、将来の目標に向かってとか、○○を実現したいからお金を貯めたいと思って、積極的に働く方が自然だと考えるし魅力を感じます。

 ただ、様々な事情で働くことに制限のある方がいらっしゃるのも事実です。そのような場合は早く社会復帰できるよう応援しなければならず、別の問題点があるように思えますので、それは別途ご相談にのります。

 様々の家庭の事情もおありとは思いますが、扶養に入っているほうが幸せなんて思ってはいけません。140万円以上稼げるほうが、扶養に入ってなくても収入が多くて、もっと家計は楽なんだということを再確認して下さい。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / ファイナンシャルプランナー)
ワタナベマネークリニック ファイナンシャルプランナー

マネーリテラシー向上で、家族みんなを幸せに!

ファイナンシャルプランナーは保険や金融商品を売るのが本業ではありません。将来の不安を解消する良き相談相手として、将来のライフプランを実現させるお手伝いを致します。マイホームの購入、子供の大学受験や定年退職などに備えられる提案を致します。

046-276-9328
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ライフプラン全般」のコラム