配筋検査2 - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

村上 治彦
一級建築士事務所 村上建築設計室 代表
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

写真は基礎の底板の厚みを
確認しているところです。
ビニールテープの下端が底板の上端です。
厚さは20cmでOKです。

検査はどれも重要なのですが、
配筋検査はと重要な検査です。

基礎は上部構造の力を
地盤に流すためのものであり
コンクリートを打設したら
壊さない限り
見ることができなくなります。

じっくりと時間をかけて
細かな数字を追っていきます。

検査を終えると
検査報告書をお施主さんに提出し、
検査業務の終了となります。

このコラムに類似したコラム

基礎のコストダウン 福味 健治 - 建築家(2012/02/15 08:28)

一回目のコンクリート打設 松永 隆文 - 建築家(2012/02/12 08:58)

根切り 松永 隆文 - 建築家(2012/02/06 16:08)

捨てコンクリート 松永 隆文 - 建築家(2016/02/19 18:12)

家を建てたい! から始まる家づくりガイド #11 葛原 千春 - 建築家(2014/07/03 22:08)