ロングステイ 海外に旅立つ前に留守宅管理は必須 - 外国生活 - 専門家プロファイル

吉野 充巨
オフィスマイエフ・ピー 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:海外留学・外国文化

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
柳生 千恵
柳生 千恵
(インテリアコーディネーター)
奥村 美里
奥村 美里
(英語講師)
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))

閲覧数順 2017年04月27日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ロングステイ 海外に旅立つ前に留守宅管理は必須

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 海外留学・外国文化
  3. 外国生活
ロングステイ 海外ロングステイ

ロングステイをするにあたっては留守宅の管理が必要です。
成人されたお子様など、お身内の方とご一緒に住まわれている場合は、その方に全てを任せれば宜しいのですが、ご夫婦だけ、単身の方は様々な準備が必要になります。

身近なところでは、新聞の配達が有ります。ポストに新聞が貯まることは不在を人目に晒すことになり無用心です。
新聞販売店に伝え、購読を中止下さい。1月未満の不在の場合は配達の中止を伝えましょう。

次に、郵便物の取扱です。
1ヶ月未満であれば、局留めという方法が有ります。
それ以上の期間不在になる場合は、お身内のご住所に転送届けを出しましょう。残念ながら郵便局では海外に転送するのは不可です。

1ヶ月以上のロングステイを計画されている方は、定期的な支払について口座振替の利用が必要です。
公共料金等は留守宅といえども基本料金が掛かります。電気・水道・ガス、NTT、携帯電話、NHKの受信料などは普段から口座振替をご利用されていると思いますが、

その他ケーブルテレビ・スカイパーフェクトなどの支払、ゴルフ、テニス、スポーツ施設などの会員は年会費が発生します。支払日までに帰国する場合は宜しいのですが、帰国しない場合には、事前に振り込むなどの対応が必要です。その他にも支払いがあるか、領収書で支払先をご確認下さい。

文責
ロングステイ財団登録ロングステイアドバイザー、
ファイナンシャル・プランナー 吉野充巨

このコラムに類似したコラム

香港から・・・ 雅 ふみこ - ビジネススキル講師(2012/08/11 00:42)

怒り心頭!のコマーシャルを英語で理解する。 奥村 美里 - 英語講師(2012/06/20 07:00)

★☆神奈川新聞に掲載されました☆★ クルツ ウーリッヒ - 英語講師(2012/05/22 18:30)

★☆神奈川新聞の取材☆★ クルツ ウーリッヒ - 英語講師(2012/05/02 17:01)

【留学準備】たくさん話したい? 鈴木 美野理 - 留学アドバイザー(2012/03/17 22:00)