ロングステイ 日本の銀行での外貨交換について - 外国生活 - 専門家プロファイル

オフィスマイエフ・ピー 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:海外留学・外国文化

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ロングステイ 日本の銀行での外貨交換について

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 海外留学・外国文化
  3. 外国生活
ロングステイ 海外ロングステイ

海外でロングステイをする際に、考えなければならないのが、日本からの資金の移動です。

ロングステイでは現地ではお仕事に就きません、従って、滞在地での生活資金は日本から持ち出すか、送金の必要があります。

現地で生活する場合に全てをカード決済にすることも、米国や先進国の場合には可能ですが、いずれにせよ小額であっても、現地通貨への交換は必要になります。

このため、現地通貨の入手方法と決済方法は様々な手段を検討し、ご自分に合う方法を予めご用意下さい。

A.通貨交換と銀行の確認
現金を持ち出す、一番確実な方法は、コストはかかりますが、銀行で交換する方法があります。また、通貨交換は格安チケット販売所でも行っています。

1.外国為替相場と通貨交換手数料を確認下さい。
銀行の為替相場は、概ね日に1回提示されます(異なる銀行も有ります)
例えば、米ドル仲値78.74円 TTS 79.74円 TTB77.74円とあった場合、米ドルを銀行から買うには、1ドル79.74円が必要になり、銀行に米ドルを売る際には1ドルは77.74円で交換されるということを示しています。往復で2円掛かるということになり、率にすると約2.54%にあたります。

また、英国ポンドは仲値125.57円 TTS 129.57円、TTB121.57円として提示されている場合、この銀行では片道4円、往復8円で率では約6.37%にもなります。

ユーロは仲値105.28円 TTS107.28円 TTB103.28円で、片道2円往復では4円、率では約3.80%です。

このように日本での通貨交換はかなりなコストが掛りますから、必要な金額だけ交換するのが宜しいかと存じます。

このほかに、現金の場合のキャッシュで交換する際のレートなども提示されています。現金は銀行の保管コストが掛るため手数料が発生します。 交換レートの安い金融機関を探して、コストを掛けない工夫が必要になります。

また、事前に外貨を買って預けておくことが考えられますが、この場合、外貨で引出又は送金可能かを確認下さい。
いざ外貨で送金する、外貨で引き出すことが出来ない銀行もあります。

銀行として外貨から円に交換する規約であれば、泣く泣く交換せざるを得ません。
海外での生活を予定されている場合には、銀行に預入る前に必ずご確認下さい。

・仲値とは、TTM (Telegraphic Transfer Middle rate)のことで、銀行が顧客に対して10万ドル未満の外国為替取引をする際の基準レートとして用いる外国為替レートです。各銀行が毎営業日の9:55ごろの為替レートを参考にして決定しています。

・TTSとは、Telegraphic Transfer Selling rate, 対顧客電信売レート 銀行が顧客に対して外貨を売るレート。

・TTBとはTelegraphic Transfer Buying rate, 対顧客電信買レート)銀行が顧客から外貨を顧客から購入する際のレートです。

文責
ロングステイ財団登録ロングステイアドバイザー、
ファイナンシャル・プランナー 吉野充巨


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ロングステイ」のコラム

このコラムに類似したコラム

ロングステイ 海外で公的年金を受け取る方法 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2011/12/22 10:00)

アメリカ人が日本にきてびっくりしたこと! 奥村 美里 - 英語講師(2011/11/26 06:00)

対決!! イギリス vs アメリカ vs オーストラリア 奥村 美里 - 英語講師(2010/11/17 10:00)

英語しか/英語さえも話せないビジネスマン達の行く末。 川尻 秀道 - MBA留学コンサルタント(2015/06/20 08:00)

[カナダの小さな町でボランティア] 現地レポート#10 (May 16, 2014) 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2014/05/19 11:22)