老後 生活設計 困った時に頼れる相手 (高齢社会白書H23より) - 老後の生活 - 専門家プロファイル

オフィスマイエフ・ピー 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:老後・セカンドライフ

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
橋本 亜依
(恋愛アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

老後 生活設計 困った時に頼れる相手 (高齢社会白書H23より)

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 老後・セカンドライフ
  3. 老後の生活
ライフプランと家計 老後の生活費

あなたは、同居家族以外で、困った時に頼れる人はいらっしゃいますか。日本の場合は圧倒的に別居の家族や親族で、60.9%の方にいらっしゃいます。但し、誰もいない方が20.0%もいらっしゃいます。韓国も誰もいない方か20%いらっしゃいますが、アメリカ、ドイツ、スウェーデンでは一桁になります。特にドイツは5.4%に止まります。
儒教社会の日本や韓国は、親族に頼ることが社会的な慣習なのでしょうか。

家族以外で相談相手や世話をしあったりする方も、居ない方が多いのは、日本と韓国です。

このことは高齢者の孤独を物語ります。高齢者が集える場所などが、鳥海ごとにあるような地域社会が望まれています。
私は、カフェのような場所が増える事を望みます。従来からある町内会の施設は年寄りが行くところのイメージも強く、火っ使用しているのもサークルになります。
街中を歩いていて、コーヒーが有り、若い方も入ってくるカフェスタイルがベストです。若いと言っても、高齢者から見れば40代、50代の方も含まれます。

毎月セミナーを開催しています。ライフプランセミナーに参加しませんか
http://www.officemyfp.com/seminerannai.htm

文責
ファイナンシャルプランナー
日本FP協会認定CFP®
一級ファイナンシャルプランニング技能士
吉野 充巨

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ライフプランと家計」のコラム

このコラムに類似したコラム

老後 生活設計 高齢者で生きがいを感じていない方の割合 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2011/12/01 16:00)

終の棲家は何処に を考える 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/02/19 10:00)

長野県長野市で老い支度セミナーの講演と善光寺参拝 明石 久美 - ファイナンシャルプランナー(2012/02/16 17:35)

長野で老い支度セミナー 明石 久美 - ファイナンシャルプランナー(2012/02/14 21:02)

老後 生活設計 高齢者の人口と家計&貯蓄額総務省統計局HP 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2011/12/03 16:00)