“無”になる時間 2 - 集中力・仕事の能率 - 専門家プロファイル

OFFICE LAMP 代表ホリスティックケアセラピスト・直感セラピスト
神奈川県
ホリスティックケアセラピスト

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心と体の不調

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

“無”になる時間 2

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心と体の不調
  3. 集中力・仕事の能率
スピリチュアル通信

さて、前回の夢中になれるもの・・の続きです。

私が夢中になれるものは、ベリーダンス。

 

元々踊ることが好きな私は、踊りが身体になじみ、それはそれは楽しいです。 

アラブの音楽と共に踊っている間は“無”の状態。 

なにも考えず、ただ無心に踊っています。魂もワクワクします。

 

ベリーだけではなく、“踊り”は神の言葉を降ろす役割を担った時代があると言われていますね。

なにか私にもそんな輪廻転生があるようです。

 

さて、“無”とは、何も考えないということ。 

実は、それは脳と心を休めることにもつながります。

 

私は、1年中にどこにいても仕事の事を考えてしまう傾向があります。

そのため、“無”になれる時をつくらねばなりません。

 

好きなことに耽る、つまり夢中になることが出来ると“無”になっています。

“無になる”とは精神統一されているのです。 

 

ベリーダンスのレッスンを終えて、帰宅すると自宅に持ち帰った仕事がはかどります。

それに、頭がさえてくるだけでなく、身体も軽くなった感じがします。

 

それだけではありません。次に進むステップを容易に創造できることが多くあります。 

自分がどうしたいのか?・・・をあまり深く考えずともすっと湧いてくる感覚です。

 

さらに、日々の精神統一の際に感じさせられ、気づかされる「そうか!これでいいのだ!」という

“自分の否定しない感覚”を得られているのです。

 

皆さま  なにか夢中になる“事”や“時”を持っていますか?

スピリチュアライズされた時をお過ごしくださいね。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / ホリスティックケアセラピスト)
OFFICE LAMP 代表ホリスティックケアセラピスト・直感セラピスト

生きる力と無限の可能性を引き出すサポート

人は本来自分の中に「生きる力と無現の可能性」を持って生まれてきています。人生の様々な痛みの経験はそれを知らせるサイン。痛みの本質を知り癒し、経験を人生の喜びに変えていく。LAMPホリスティックケアは【外見・心・精神】トータルでサポートします。

カテゴリ 「スピリチュアル通信」のコラム

新しい私への更新?!(2015/06/03 17:06)

このコラムに類似したコラム

“無”になる時間 1 本多 由紀子 - ホリスティックケアセラピスト(2011/11/27 08:00)

やる気が出ないのは、なぜ? 斉藤ヒカル - 潜在意識セラピスト(2014/11/11 21:54)

がん治療での免疫力を高める精神神経免疫学 奈良 修次 - 鍼灸師 臨床検査技師(2013/04/08 23:00)

元気になれる今日の一言(24) 鶴田 育子 - 心理カウンセラー(2012/09/20 23:56)