“無”になる時間 1 - 集中力・仕事の能率 - 専門家プロファイル

OFFICE LAMP 代表ホリスティックケアセラピスト・直感セラピスト
神奈川県
ホリスティックケアセラピスト

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心と体の不調

茅野 分
茅野 分
(精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
日色 雄一
(鍼灸師)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

“無”になる時間 1

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心と体の不調
  3. 集中力・仕事の能率
スピリチュアル通信

私のフェースブックに投稿しているワイルドフラワーからのスピリチュアルメッセージから感じさせられるものがあります。

 「静寂な時をつくりましょう。

自分のハート(中心)とつながることができますよ。」

 「ゆったりとした時を持ちましょう。 

その時間が、我(われ)・魂を研ぎ澄ますのです。」

 移り変わりの早い現代に生きる私たちにとって、必要な時間が「心の静寂の時」「自分を見つめる時」のようです。

 

自分を見つめる時間は、自分が何をしたいのか、本当に私の気持ちに気づくことが出来る大切な時です。

 自分探しの答えを、他者に求めても、他者からその答えを引き出せるものではないですよね。

なぜなら、“その答え”は自分だけのものだからです。

 

瞑想をする方が増えてきています。

心の静寂を求めるがゆえでしょう。

 瞑想は、簡単に出来るものではないようです。

なぜなら、“無”になることは結構難しいからです。

しかしながら、“無”になる時は、自分の中心とつながることができる必要な時。

 

日常のざわざわとした喧騒の中に身を置いていては、自分の中心につながることが難しい、自分の思いに気づくことが出来ない。。。といったご相談を多く受けます。

 私がお薦めするのは、夢中になれることを見つけることです。

とても楽しいこと。

私にとって、今夢中になれることは、「ベリーダンス」。

 少し肩の力を抜いて“今”を楽しむために、なにか心から楽しいこと・ワクワクすることをしてみようと思い、探しはじめました。

 フラワーアレンジも10年ほど続けており、花にふれている時もとても楽しいのですが、もっと躍動的なこと・・という思いがあることに気がつき、ベリーをはじめて2年になります。

 “無”になる時間 2 に続きます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / ホリスティックケアセラピスト)
OFFICE LAMP 代表ホリスティックケアセラピスト・直感セラピスト

生きる力と無限の可能性を引き出すサポート

人は本来自分の中に「生きる力と無現の可能性」を持って生まれてきています。人生の様々な痛みの経験はそれを知らせるサイン。痛みの本質を知り癒し、経験を人生の喜びに変えていく。LAMPホリスティックケアは【外見・心・精神】トータルでサポートします。

カテゴリ 「スピリチュアル通信」のコラム

新しい私への更新?!(2015/06/03 17:06)

このコラムに類似したコラム

元気になれる今日の一言(5) 鶴田 育子 - 心理カウンセラー(2012/09/01 23:54)

“無”になる時間 2 本多 由紀子 - ホリスティックケアセラピスト(2011/11/28 09:00)

自分を見つめる 須貝 光一郎 - ビジネスコーチ、経営者コーチ(2010/08/28 14:03)

「会社に行くのが辛い」を考える 見波 利幸 - 主席研究員(2010/05/28 18:40)

やる気が出ないのは、なぜ? 斉藤ヒカル - 潜在意識セラピスト(2014/11/11 21:54)