円高だから生命保険はいかがですか? - 貯金・家計キャッシュフロー - 専門家プロファイル

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

円高だから生命保険はいかがですか?

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 貯金・家計キャッシュフロー

史上空前の円高水準になっています。先日円相場が一時1ドル=75円78銭まで急騰しました。

ニュースの速報でも流れたほど。


もちろん円高であれば、円の価値が上がり、海外旅行に行くと、現地で安く買い物が出来て、トクな気がしますが、日本では円高は、歓迎されていないのも事実。

それは、トヨタをはじめとする輸出産業が日本のGDPの大部分を占めているから。

円高だと、海外からもらえるお金が少ないわけですからね。


では円高だから生命保険のニーズが高まっている、そんな話しをしたいと思います。

円高と生命保険はまったく関連がなさそうですよね。


でも今、多くの生命保険が売れているんです。

どんな商品が売れているかというと、それは"一時払ドル建て終身保険"です。


最高の円高水準なので、相場の有利な今のうちに保険料を一括で払ってしまおう、

そう考える人が多いわけです。


もちろん円建ての商品とドル建ての商品だと、ドル建てのほうが運用利率も高いですし、

解約時に円安になっていれば、それだけでも為替差益を得られるので、

円で資産を持っている方は数年間使わないのであれば、メリットの多い商品だと思います。


デメリットは解約時に円高になっている場合ですが、

為替が回復するまで待てるのであれば、デメリットはかなり少なくなります。


一時払のドル建て終身保険について、具体的な相談が必要な方は

左上の【この専門家に質問!ボタン】からお問い合わせください。

http://profile.ne.jp/pf/miyashita/


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(保険アドバイザー)

お客様に有利な保険をご提案することが私の使命です。

保険会社によって、得意分野があるのをご存知でしょうか?医療保険が強い会社もあれば、煙草を吸う方にやさしい会社もあります。そんな保険会社の特徴を活かし、保険会社の強みを活かしたプランニングを得意としています。

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 生命保険 見直し相談

料金
無料

国内約半分の保険会社の中から、各社の強みを活かした、お客様に有利なプランニングを得意としています。

生命保険 見直し相談

このコラムに類似したコラム

老後資金準備 辻畑 憲男 - ファイナンシャルプランナー(2016/02/02 15:06)

自分に向く投資性商品を見極める事の大切さ 真鍋 貴臣 - ファイナンシャルプランナー(2012/09/03 16:01)

時間の使い方 浅見 浩 - ファイナンシャルプランナー(2011/12/08 09:05)

1ドル=50円の経営・運用戦略を 伊藤 誠 - ファイナンシャルプランナー(2011/11/02 18:00)

効率的なお金の貯め方 浅見 浩 - ファイナンシャルプランナー(2011/08/15 15:35)