「1人でできるように」のワナ - ビジネスコーチング - 専門家プロファイル

咲桜 佳美
株式会社天職プロデュース 代表取締役社長
ビジネスコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
上前 拓也
上前 拓也
(パーソナルコーチ)
中川 淳一郎
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「1人でできるように」のワナ

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. ビジネスコーチング
天職マガジン 起業

【天職を手に入れる100の法則】

こんにちは。天職支援と天職起業の天職プロデュースです。

では、本日の法則スタート!

■......................................................................................................■

「1人でできるように」のワナ

■......................................................................................................■


親から「1人でできるようにしなさい」って、子供の頃に
言われたことありませんか?

子供の頃は、その言葉かけは効果があるのですが、
大人になってからは、少し事情が変わってくるのです。

大人になってから、仕事などをするようになったときに、
この言葉を信じてずっとやっていると、とても大変です。

というのは仕事に関して、自力でやっていると仕事量も
増えるし、しかも好きではないこと、苦手なことを
たくさん背負い込んでしまいます。

でも、「1人でできるように」という信念をずっと持っているので
なんとかやろうとします。
そうすると、どんどん苦しくなります。


「自分のことを」1人でできるようにという意味だったのが、
いつの間にか、「なんでも」1人でできるようにという意味に、
すり替わってしまっているのです。

本当は、なんでも「1人でできなくてもいい」のです。
助けてくれる人だって、たくさんいるのですから。


子供は自分の足で立っていないから、1人でできるようにと
言葉かけしますが、自立したら、その信念はシフトしていかないと
いけないんですね。


私も、自分で自分でという人でした。
「しっかりしなくちゃ」という気持ちと、「人にヘルプを出すのが
恥ずかしい」という気持ちがありました。
でも今は、お互いにできることをやっているので、仕事が
ラクでスムーズになりました。
これができると、人生もシフトしていきます。

大人の世界は、団体戦です。
自分ができないことがあっても、チームで勝てばいいのです。
立場が自営業者でも、会社員でも、ビジネスオーナーでも同じです。

「相互支援」が今年のキーワードだと感じています。

「1人でできるように」を、「みんなでできるように」にしていきましょう。

(株)天職プロデュースからあなたへプレゼント!!大好きを仕事にするためのエッセンスがギュッとつまった無料PDF小冊子です。