住宅ローン金利タイプの選択 - 住宅ローン選び - 専門家プロファイル

大谷 剛史
OOTANI FP OFFICE 
奈良県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローン金利タイプの選択

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン選び

モーゲージプランナー ファイナンシャルプランナーの大谷です。

住宅ローンを選ぶポイントとして金利タイプの選択が重要になってきます。

大きく分けて 固定金利 変動金利 固定金利選択 に分けられます。

固定金利とは

全期間金利が変動しないタイプです。毎月の返済額が変わらなく家計管理がしやすくなっている。

中には11年目以降金利が高くなっているタイプもあります。

 

変動金利とは

市中金利に連動するタイプです。名前の通り 金利が変動するタイプです。

 

固定金利選択型金利とは

借入後一定期間固定金利を適用し その期間を経過すると変動金利に切り替わるタイプです。

 

金利タイプを活かし今後の金利動向みてタイプを選んでいく必要があります

・金利が上昇局面にある場合

 固定金利を選択

・金利が下降局面にある場合

 変動金利選択

このような基礎をしっかり押さえて選ばなくてはなりません。

住宅ローンはリスク商品だということを理解していただきたいです。

このコラムに類似したコラム

【住宅ローン控除 年末調整の書類を紛失してしまったら・・・】 真崎 喜雄 - ファイナンシャルプランナー(2016/11/27 17:03)

トランプ氏当選で住宅ローン金利はどうなる 沼田 順 - ファイナンシャルプランナー(2016/11/11 07:00)

【トランプ大統領誕生で住宅ローン金利はどうなる?】 真崎 喜雄 - ファイナンシャルプランナー(2016/11/12 11:39)

日銀新政策で住宅ローン金利はどうなる 沼田 順 - ファイナンシャルプランナー(2016/09/22 10:00)

固定金利が変動金利より安い 岡崎 謙二 - ファイナンシャルプランナー(2016/08/23 13:54)