定年後の生活費 - 家計診断・家計の見直し - 専門家プロファイル

森 久美子
エフピー森 代表 
神奈川県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

定年後の生活費

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計診断・家計の見直し
家計の基本(お金との付き合い方)

 こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの森久美子です。

 お金のことは、よく分からないからとあきらめてはいませんか。お金と上手につきあって、ちゃんと暮らしたいと思っているあなたの「マネー力」をつけるためのコラムです。

 

 会社員などが加入している厚生年金は、現在段階的に支給年齢が引き上げられているところです。

 

 「定額部分」とよばれる老齢基礎年金とほぼ同額の部分は、すでに2001年度から順次支給開始年齢が上がっています。

 

 次に2013年度からは、「報酬比例部分」とよばれる老齢厚生年金と同額の部分も引き上げがはじまります。

 男性の場合で、2013年からは3年ごとに1歳ずつ上がり、2025年度には65歳になる仕組みです。

 

 ところが、まだまだ企業の定年は60歳というところが多く、2013年以降、定年後に無収入の期間ができてしまうケースが出てきてしまいそうです。

 

 厚生労働省では、ようやく企業に65歳までの再雇用を義務づける現行の制度をより厳格にする議論を始めました。

 

 でも、残念なことに、定年の延長の義務化は見送る方向だそうです。

 

 さて、定年後の再雇用では賃金は急減することが多いにもかかわらず、なかなかそれまでの生活を変えることができない家庭が多いように思います。

 

 定年が視野に入ってきたら、これからの家計の見通しをきちんと立てることが大切ですね。

 

 森久美子が提案する快適ライフhttp://fpmori.com/

 

 森久美子の暮らしレシピhttp://fpmori.blog13.fc2.com/

 

このコラムに類似したコラム

ライフプランにおけるセカンドライフの老後資金[インタビューコラム] 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2016/01/24 09:00)

老後の生活と退職金 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2015/08/21 09:00)

『老後の備え不足』6割超 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2014/06/06 09:42)

家計の金融資産、『老後のため』最多 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2013/11/21 10:22)

定年後の生活が不安 2 辻畑 憲男 - ファイナンシャルプランナー(2013/02/03 16:24)