刺激量について - 毎日のつらさ - 専門家プロファイル

徐 大兼
アキュラ鍼灸院 院長
東京都
鍼灸師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心と体の不調

茅野 分
茅野 分
(精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
日色 雄一
(鍼灸師)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

刺激量について

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心と体の不調
  3. 毎日のつらさ


「現在43歳で不妊治療中です。高刺激で卵をたくさんとる方向で治療を進めてきました。最近になり、空胞が増えたり、受精卵の成長がとまることが多くなりました。強い刺激は身体にもよくないだろうし、このまま刺激を続けていいのか迷ってます?」


最近では誘発を行うまえにAMH(抗ミューラー 管検査)を行い、その結果によって、誘発方法を調整するクリニックが多くなったきました。しかし、まだまだ期待通りの結果が出せていない方が大勢いらっ しゃいます。また、刺激方法はどの方法でも一長一短です。例えば、できる限り薬の量を減らし、自然周期で採卵する場合、採卵できる数は大体1個~2個で す。それを胚盤胞まで育て、移植する方法があります。。もちろん一つも育たないといった可能性もありますが、長 所は質のいい卵がとれ、薬の副作用(卵巣が張れる、お水がたまるなど)を抑えることができます。又、刺激が弱いため、いい卵がとれなかった場合でも、毎周 期採卵することが可能です。逆に刺激を強くした場合、たくさん採卵できても、今回のようになかなか育たない場合があります。薬の調節はドクターにとって も、患者様にとっても、難しい選択です。

 

ところで、多くの患者様を診させていただいているなかで、一 番重要なのは量ではなく質だと日々痛感いたしております。たくさん卵がとれでも、どれも妊娠出産にいたらなければ、意味がありません。ですから、卵の質を 上げることが大事です。しかし、残念ながら卵の質を上げるお薬はありません。

 

卵の質を上げるためには、まず自分のカラダの管理をきちんと行うことが大事です。

睡眠不足、運動不足、食べすぎ、飲みすぎ、偏食、いらいら・ ストレスが続いていると、カラダの自然治癒能力がどんどんどんどん低下していき、不健康なカラダになってしまいます。残念ながら、いまのところそのような 不健康なカラダ・生活を補助する薬や治療法もありません。自分のカラダの管理は自分の卵の管理でもあり、卵の質を上げるには、まず自分のカラダの管理を積 極的に行っていくことが重要です。

 

私たちアキュラ鍼灸院では鍼灸治療を通して、より豊かで健康的なライフスタイルを患者様に実現していただくことにより、妊娠しやすいカラダ作りに取り組んでおります。

妊娠しやすいカラダ作り

 

自分でできること

1)バランスの取れた食事、良質なサプリメントの摂取

2)適度な運動、ストレス発散

3)規則正しい生活習慣

4)カラダを温める

 

アキュラ鍼灸院での鍼灸治療

 

当院の鍼灸治療では、ほとんど痛みを感じない細い鍼を使い

、心地よいお灸で体を温めることによって血行をよくし、気の流れを整えていきます。たとえるなら、川に倒れこんだ木を取り除き、よどんだ流れを清流にする ようなものです。それと同時に生活習慣の改善もお願いし、ご自身では気づいていない悪習慣をご指摘させていただきます。また、食生活やお身体の状態に合せ て、最適なサプリメントのご案内をさせていただいております。高度生殖医療の成功率は、一回につき20%前後だと言われています。科学の力をもってしても、それが限界だということです。しかし、鍼灸治療やライフスタイルマネジメントによってよい卵、よい子宮環境が得られれば、確率を上げていくことができると私たちは考えております。


お薬、治療法、検査など、いっぱいドクターに聞きたいことがあっても、なかなか聞けなかったり、聞きづらかったり。そんた時は是非担当の先生へ気軽に相談してみてください。または当院の「お問い合わせ」ページ をご利用ください。

このコラムに類似したコラム

サプリメントを勧めてクレームはありますか? 徐 大兼 - 鍼灸師(2013/08/09 16:49)

2013年2月の妊娠報告 徐 大兼 - 鍼灸師(2013/03/12 15:17)

患者様からの出産報告 最新版!! 徐 大兼 - 鍼灸師(2012/12/27 13:44)