沖縄の住宅。計画にあたって。 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

仲吉 厚志
一級建築士事務所シンクロ設計 代表
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

沖縄の住宅。計画にあたって。

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
石垣島の住宅
住宅の計画として。石垣島出身の建築家として考えること。

計画が遠隔地なので、
設計手法をシンプルなものにしてメンテナンスが少ない住宅を心がけました。

石垣島で施工可能な設計手法を探り、材料の供給及び使用方法と地域の材料を組み合わせながらコスト削減をはかりました。

東京ではハイテク素材や新素材の多用した建築物が多く見られますが、時代が発達するほどに人は自然の生活を必要としているのではないかと思います。

沖縄の建物の大部分は鉄筋コンクリート造であり、かつ沖縄の建物の一般工法であるといえるでしょう。東京では考えられませんが、ローコストの建物はコンクリート造なのです。コンクリートの住宅は台風に強く、シロアリの被害が少なく安心ですが、熱容量が大きいため、夜間の輻射熱は熱帯夜をさらに暑くしています。
暑さを防ぐために、設備の力技のみに頼らず、しっかり圧力換気が行えるように計画したり、ある部分を断熱したりして、環境とうまく付き合える住宅を計画しました。

プランは階段の位置を日本の住宅で多く見られる玄関の近くとせず、リビングダイニングの方にて家族同士が自然なコミュニケーションをとりやすいように計画しています。

石垣島データー
周囲:162,1km
人口:45,596人
面積:228,85km2
北緯:24度20分
東経:124度9分 平均気温:24℃
最高気温:34.8℃ 8月
最低気温:11.7℃ 1月
平均湿度:76%

当事務所では土地購入のサポート及び計画の相談を受け付けております。