空調の節電1 使わないのが最も省エネ - CSR・環境経営 - 専門家プロファイル

小林 幹夫
有限会社 電気の問題解決 
静岡県
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

空調の節電1 使わないのが最も省エネ

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. CSR・環境経営

先週暑い日に某省エネ工場に工事で伺いました。暑いのに空調ついていません、スタッフはマイ扇風機で頑張っていましたが、暑そうでした。大手さんは節電15%大変そうですね。

一番エネルギーを使わない建物どこだと思います?

庁舎です、市役所とかですね。普通の会社と変わらないのになぜでしょう?人の出入りは会社より多いぐらいです。理由は空調の使用期間が短いんです、夏3カ月・冬4カ月。やっぱり空調がカギですね。結局使わないのが最も省エネということです。

では、その他の5ヶ月間どうしているのか。暑い日もあります、そんな時は外の涼しい空気を窓から入れたり、窓の開かないビルでは空調の給気を外気に置き換え外気による冷房を行います。

この「外気冷房」は、ご自宅でいつも使っていますよね。室内に熱がこもると窓を開けて、風を入れて熱を逃がす。

管理者のいる空調設備なら簡単ですし。管理者のいない空調設備でもメンテナンス会社や設置会社にご相談ください、ほとんどが可能です。

 

このコラムに類似したコラム

空調の節電2 熱を削減 小林 幹夫 - 経営コンサルタント(2011/06/29 21:37)

節電始まる 小林 幹夫 - 経営コンサルタント(2011/06/21 18:00)

日経記事;"いすゞ,国内で生産増強 トラックなど330億円投資"考察 山本 雅暁 - 経営コンサルタント(2012/08/05 11:02)

電力不足解消は家庭の省エネから11 小林 幹夫 - 経営コンサルタント(2012/06/24 10:00)

電力不足解消は家庭の省エネから10 小林 幹夫 - 経営コンサルタント(2012/06/20 10:00)