「製品開発のヒアリング」 - 新築工事・施工全般 - 専門家プロファイル

清水 康弘
株式会社参創ハウテック 代表取締役社長
工務店

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

秋葉 忠夫
秋葉 忠夫
(工務店)
杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)
菊池 克弘
(建築家)
田中 伸裕
(建築家)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「製品開発のヒアリング」

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. 新築工事・施工全般
家づくり

 ozoneから依頼があり、旭トステム外装建材が開発中のアルミパンチングメタル耐力壁の開発ヒアリングに行って来ました。

 まずは墨田区の木造耐震改修の現場に同製品がモニター施工されてましたので、現場の視察から・・・。
 現場に入ってしまうと、どうしても粗を見つけてしまい、施工を請負っている全く関係のない工務店の若い現場監督にこっそりと、

 「君、耐力壁のビス(釘)の打ち方、これではまずいよ!めり込みが一定じゃないし、あまり深く入れてしまうと、ボードごと抜けてしまいますよ!弊社の現場だったら、現場監督を怒鳴りつけてますよ!」

 「あっ、はい、ありがとうございます。」

 どうしても若いせいか、大工任せにしているところがあるようでしたが、でも言い訳しなかったので○ですね。

 現場のあとは、本社の会議室まで車で移動し、開発のヒアリングが始まりました。
 最初はおとなしくしていましたが、私もメーカーに所属していた時には、用途開発や新商品開発に携わって来ましたので、途中からとうとうスイッチが入ってしまいました。

 今時は類似商品も多く差別化が重要になりますが、何処のメーカーも自画自賛や自前主義に陥りがちです。
 しっかり現場の意見も参考にした開発は大歓迎です。

 最近は同社だけではなく、元INAXさんの蓄熱タイル開発に少しだけ絡んだり、先日は私がメーカーに勤務していた時のかわいい(?)部下が現在所属している日鉄住友鋼板の新商品営業開発責任者になったとかで、私のところに新規事業スキームのヒアリングに来ました。

 メーカーの方々と絡んだりお付き合いすることで、工務店としてのスキルも上がっていくと私は考えています。


■今までになかった異業種コラボによる暮らしから考える家づくりセミナー[7月16日(土)]にぜひお申込み願います。

このコラムに類似したコラム

「愛知県知多半島の常滑ヘ」 清水 康弘 - 工務店(2011/02/26 16:09)

長期優良住宅 信戸 昌宏 - 建築家(2011/03/25 12:00)

「辰巳渚さんとの夢のコラボ」 清水 康弘 - 工務店(2014/07/24 13:05)

「ショールームの飾付けと関くんの発表」 清水 康弘 - 工務店(2013/11/15 17:35)

「旅人」 清水 康弘 - 工務店(2013/11/07 18:20)