幸せなバランスと寸法~みっちり定例打合せ!! - 建築家への相談 - 専門家プロファイル

山道 勉
山道勉建築 建築家
大分県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

幸せなバランスと寸法~みっちり定例打合せ!!

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 建築家への相談
住宅

上棟祭を無事に終え、心も新たに本日10回目の定例打合せを行ってきました。

毎回毎回、定例打合せは白熱したものになりますが、今日は打合せのみにみっちり6時間。

長く打合せてるからってダラダラなんてしていません!

おしゃべりなんてする余裕がないほどに、ひとつひとつに全力で向かいます!!

まずは工程表(スケジュール)の確認からはじまって、

いつものように、電気、設備へ。

それぞれ担当さんからの質疑応答、そして前回からの検討結果の報告。

今回は、

設計で決めていた「個室の照明」について、より良くするため、

現場でも方向性に立ち戻り、4月から再検討を重ねてきたことが今日、最終決定しました。

建て主さんとも再度事前に打合せ、その内容を踏まえたうえでの決定です。

また、

ある手すりの位置、それに伴う設備器具の設置位置、

エアコンのコンセントや配管の通り道や納め方について、点検口の取り方など、

検討を重ねました。

そして、

現場監督からの建築の部分についての質疑が続きます。

アルミサッシの納め方、カーテンレールのディテールについて、

木製建具や造り付け家具の進行状況、

傘を置く部分についての使い方から見えてくる部分などなど…

(特にこの部分↑ 検討しました!)

建築部分においては、私と現場監督のあいだでは随時、

電話ででも打合せていますが、それでもみっちり!です。

電気、設備、建築、どの内容をとっても、とても深い打合せです!!

使い勝手や行動予測や将来性、そして山道勉建築の「デザイン」を支えているディテール、

どれかひとつ「だけ」が抜きん出たり、劣ったりすることなく、

家にとって「幸せなバランスと寸法」で存在するように考慮することが大切、と

チームは思っています。

また、そんな想いで設計の時より、全ての決定事項は、

建て主さんとともに熟慮に熟慮を重ねて決定してきました。

それでもチームは、その決定事項に奢ることなく、

ぎりぎりまでこの家にとっての唯一無二を問い続けていきます!!

その姿勢を、現場の皆さんとも共有できることにチームは心から幸せに思います。

打合せの最後には、現場事務所に立ち寄ってくださった建て主さんも交えて、しばし談笑。

外はすっかり真っ暗で、霧も立ち込める小雨のなか、今日の定例を終えたのでした。

追記。

ある部分の木材サンプルが二種、来ていました。

サンプルなので荒削りなのにもかかわらず、

とても存在感のある「山桜」、やはりこの地域にぴったりの材種です。 

山道勉建築

このコラムに類似したコラム

愛され続ける理由~上棟祭と餅まき式 山道 勉 - 建築家(2011/05/23 20:00)

いざ鎌近。神奈川県立近代美術館鎌倉・最後の日々 岩間 隆司 - 建築家(2016/01/29 14:43)

韓国で紹介して頂きました 三竹 忍 - 建築家(2015/09/16 13:58)

3月の建築無料相談のご案内 富樫 孝幸 - 建築家(2014/02/24 10:43)