FPの知識がある人はお金持ちに!? - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

宮城県
ファイナンシャルプランナー、ライター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

FPの知識がある人はお金持ちに!?

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計

みなさん、こんにちは。

さて、震災の影響で授業の開始が遅れていた東北学院大学も

約一カ月遅れで、5月9日から授業が始まっています。

昨年に引き続き、「ファイナンシャル・プランナー講座」の講義をしてきました。

大学の構内は、あちこちで補修工事の足場が組まれていましたが、

いろいろなことが普通に戻っていくのはうれしいことですね。

 

この「ファイナンシャル・プランナー講座」は3級FP技能士の取得を目指す講座です。

こうした基礎的なファイナンシャル・プランニングの知識を

学生のうちに身につけていると、社会に出た時によいスタートがきれます。

金融業界志望の人はもちろんのこと、そうでなくても、

税金のこと、社会保障制度のこと、金融商品のこと、保険のことなどを

体系的に知っておくことで自分の人生をよりよく導けると思います。

お給料明細をポイっと捨ててしまわずに、その内容を知り、

自分のライフプランを考え、貯蓄計画を立てることもできるし、

勧められるがままというのでなしに、必要な保険を選べる。

基本的な制度の枠組みを知っていれば、

ニュースへの関心、理解も深まり、世の中の動きがわかる。

そういうことの積み重ねが、10年、20年、そして、生涯にわたれば、

大きな違いをもたらすと思いませんか?

実際、日本FP協会の「若者(20代)のライフプランニング意識調査」によると

年収500万円以上の層では、「将来の夢や目標、資金計画など

具体的なライフプランを描いている」人が平均の2倍。

経済・金融の知識を学んだことのある人ほど、

保有金融資産が多くなるというデータも。

 

ファイナンシャル・プランニングの知識があると、

物心両面で豊かに生きることにつながると感じます。

私も、学生の時に知っておきたかったとつくづく思います…。

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(宮城県 / ファイナンシャルプランナー、ライター)

自分らしく生きるために、お金のことを考えてみませんか?

お金の不安に向き合うとスッキリして、自分らしい生き方ができます。「ライフプランをクリアにし、お金の計画・対策を立てる」ためのお手伝いをします。記事の執筆、セミナー講師や相談などを通じて、幸せに生きるためのお金の知識をお伝えしています。

このコラムに類似したコラム

セミナー「~豊かに生きるための~ ライフプランとお金の基礎知識」 久保 逸郎 - ファイナンシャルプランナー(2015/04/08 11:47)

私立大学の初年度納付金等(文科省平成22年度私立大学に関わる調査より) 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/12/30 10:00)

国立大学の初年度納付金 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/02/26 10:00)

今やっておきたいお金のこと 小野寺 永吏 - ファイナンシャルプランナー、ライター(2011/09/19 11:37)

結婚20年を迎えて ~夫と妻とは別人格~ 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2016/08/30 12:38)