リビングと繋がる和室 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

Qull一級建築士事務所 
東京都
建築家
03-5701-0402
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

リビングと繋がる和室

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
ひなたハウス

横浜で完成しました「ひなたハウス」。

リビングに繋がる和室の写真です。

8帖の広さに床の間スペースと押入。

窓は正面に見える低く構えた地窓と、右手に見える床から天井までの縦長窓を設置。

両窓とも近隣からの視線と風通しを配慮した形と大きさ。

壁及び天井は、京壁を意識した色のスサ入り珪藻土を採用し、調湿効果を高め、間接照明を駆使し、居心地の良い「和」の空間としました。

リビングと繋がる和室を、ただ畳だけ敷き、リビングと同じ素材で仕上げてしまう方法もよく行いますが、あえてリビングと差別化し、「和」を意識した空間とすることで、家での寛ぎ方が増えるのも楽しいものです。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
Qull一級建築士事務所 

限られた条件を最大限活かす。普通なのにどこかかっこいい家を

ありふれた住宅の既成概念にとらわれず、奇をてらっているわけでもない。都会の限られた条件のなかでも、住む人の個性やライフスタイルを感じさせる。「どこかカッコイイ!」「なんだか気持ちいい!」そんなスタイルの提案をしています。

03-5701-0402
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ひなたハウス」のコラム

廊下に本棚(2011/06/03 18:06)

2階の洗面コーナー(2011/05/16 15:05)

玄関の吹抜け(2011/05/12 14:05)

ダークな主寝室(2011/05/09 17:05)

このコラムに類似したコラム

竣工写真の御紹介 松永 隆文 - 建築家(2015/01/06 09:21)

和室をリビングと一体化 松永 隆文 - 建築家(2013/06/02 17:45)

畳コーナー 松永 隆文 - 建築家(2013/05/27 08:45)

南向きの明るい浴室 松永 隆文 - 建築家(2013/05/23 08:47)

三層クロスパネルのテーブル 松永 隆文 - 建築家(2012/12/20 10:40)