どうで死ぬ身の一踊り - リフォーム・増改築全般 - 専門家プロファイル

有限会社 ヨシダクラフト 代表取締役社長
栃木県
建築家
028-634-9474
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:リフォーム・増改築

田中 徹正
田中 徹正
(リフォームコーディネーター)
田中 徹正
(リフォームコーディネーター)
木下 泰徳
(アップライフデザイナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

どうで死ぬ身の一踊り

- good

  1. 住宅・不動産
  2. リフォーム・増改築
  3. リフォーム・増改築全般

昨日の昼前に飼っていた犬が死んだ。

 

1週間前から歩行不能、木曜日から水しか飲めなくなり

 

昨日は水も飲めなくなって、最後は断末魔の咆哮をあげて死んだ。

 

毎朝、檻を開けるとき、「今日は死んでいるのではないか」という

 

恐怖に似た寂しさからは開放された。

 

約14年一緒に生活をしていたので、最期が看取れてよかった。

 

歩けなくなってからも、自分の寝床では小便をしない気高さ?から、

 

ぐったりした犬を抱えて、4時間に一度、小便をさせに外へ。

 

髭坊主の大男が、首と四肢をだらりと下げた

 

死にそうな犬を抱えて散歩しているのだから、ご近所の方にも

 

見慣れない風景だっただろう。

 

夕方には家族一緒に火葬場へ。

 

しかし、本当に最期まで手の掛からない犬だった。

 

日曜日の昼前という、家族が全員集合できて、火葬場に行けるジャストタイミングで

 

死んでくれたと思うのは、私が自分の犬を美化しすぎだからだろう。

 

 

犬が歩けなくなった同じ時期から、西村賢太氏の少説「どうで死ぬ身の一踊り」

 

を読み始めた。嘘のない私小説で悲惨でありながら、滑稽。

 

デオドラントでニュートラルな無印良品やユニクロ的なものとは対象的な、

 

強烈な体臭を感じさせる面白い小説。

 

やっぱりこういう小説が読みたい。

 

私の犬もアメリカンピットブルという強烈な犬種でした。

 

非常に親近感が沸いてしまうのは、同い年ということもあるだろうが

 

ツボも似ていて相性が合うのだろう。

 

犬が弱っていく様子と小説の進み具合が非常にマッチした。

 

これが絵空事ならこんなにしっくり来なかった。

 

芥川賞受賞時のインタビューの「風俗に行こうと思ってました」は

 

受け狙いかと思っていたが、そうでないのが小説を読めば分かる。

 

NHK取材動画。 

 

リフォーム リノベーション 栃木県宇都宮市 ヨシダクラフト
注文住宅 栃木県宇都宮市 ヨシダクラフト 

facebook  

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(栃木県 / 建築家)
有限会社 ヨシダクラフト 代表取締役社長

栃木県宇都宮市で注文住宅・リフォームならヨシダクラフト

栃木県宇都宮市の注文住宅・リフォーム専門の工務店です。リノベーション・大規模リフォームにも力を入れています。お客様との対話の中から、日々の暮らしを考えることで、心地よい居場所を造りたいと思います。

028-634-9474
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

夕涼みの集い@宇都宮市千波公園 吉田 武志 - 建築家(2011/09/05 10:50)

ナイトミュージアム 吉田 武志 - 建築家(2011/08/25 10:44)

ネットで知り合う 吉田 武志 - 建築家(2011/08/05 11:56)

10年点検 吉田 武志 - 建築家(2011/08/04 09:46)

ブログに釘付け 吉田 武志 - 建築家(2011/07/27 18:08)