デッキなどの木ってどのくらいもつのですか? - テラス・バルコニー - 専門家プロファイル

中島 竜一
株式会社外構職人ナカシマ 代表取締役 外構職人
愛知県
エクステリアコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:エクステリア・外構

江藤 繁
江藤 繁
(エクステリアコーディネーター)
小林 勝郎
小林 勝郎
(エクステリアコーディネーター)
小林 勝郎
(エクステリアコーディネーター)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

デッキなどの木ってどのくらいもつのですか?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. エクステリア・外構
  3. テラス・バルコニー

デッキや、板塀などに使う、材木は

いったいどのくらいで、
どんな変化がでてくるのかな?

手入れは、どのくらいしておくと、
何年くらいは、腐らないんだろう?

こんなことを多くの人が疑問に思います。


実際に、私が資材置き場で
木の耐久性についての研究をしていますが、
(といっても、切れ端を、置いてあるだけなのですが、)

何も、手入れせずに、ほんとにおいておくだけで

どれだけ腐ってくるのかの、

カメラは見た!
貴重な衝撃映像が、上の写真です。

左からSPF材、レッドシダー、ウリン、セランガンバツとおいてあります。

これで、約半年経過くらいです。

でも、塗装はなく、
究極にモノグサな人が、
ウッドデッキをつくったという場合ですので、

しっかり塗りなおしていけば、

それなりに、まだまだ、使えるわけです。


木の味としては、節のあるレッドシダーが
良いと思うのですが、
ささくれや、割れ、ひび、反り、節の抜けなどが、
気になるような方は、
やはり、デッキは木粉入り樹脂をおすすめです。

 

ウリンなどのハードウッド製のデッキ材でも

割れやささくれはでるので、完璧ではありません。

 

で、実際のところ、

 

レッドシダーのデッキなどだと、5~7年ほどたつと、

靴の裏の土などについていた、木を腐らせる菌のため、

腐ってくる部分がでてきます。

 

樹脂製のもののメリット、デメリットは、また次回に。