遺言書の配慮 - 遺言 - 専門家プロファイル

柴崎 角人
柴崎行政書士事務所 代表
東京都
行政書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:遺産相続

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
「相続 専門家プロファイル」相続に関する悩みについて、無料で専門家に一括相談!

遺言書の配慮

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 遺産相続
  3. 遺言

遺留分を侵害されている遺言書が出てきたら、どう思いますか?

その理由を知りたいと思いませんか?

なぜ、遺言者がそういう内容の遺言書を残したのかを。

取り戻すにしても、

受け入れるにしても、

まずはその意図を知りたいと思うのではないでしょうか。

 

だから、遺言者は、なるべく理由を書くようにすると良いと思います。

事細かに記載する必要はありません。

相手方に意図が伝わる程度に触れておくだけで、受け取る側の気持ちはだいぶ違うのではないでしょうか。

 

そして、これが遺言書の効果であると言えるかもしれませんね。

 

言葉が適切ではないかもしれませんが、人間は所詮感情のイキモノです。

理屈では分かっていても、心が納得しないと良いことも悪いこともなかなか素直になれないものです。

ですから、遺言者としては、遺言書を作る前に相続する人間がどういう性格でどういう感情の持ち主なのかを理解することは割と重要なことかもしれません。

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

せっかく遺言を書いたのに、受遺者が先に逝っちゃった。!! 藤本 厚二 - ファイナンシャルプランナー(2013/06/24 12:56)

<相続9>「遺言書」の要式 その3 祖父江 吉修 - ファイナンシャルプランナー(2013/02/09 10:56)

遺言の方式 村田 英幸 - 弁護士(2012/10/01 10:28)

遺言書を作成するなら公正証書が安心、確実 芦川 京之助 - 司法書士(2012/09/30 00:39)

「相続 専門家プロファイル」相続に関する悩みについて、無料で専門家に一括相談!