感情のバランスはとれていますか? 1 - 男女の悩み・問題 - 専門家プロファイル

阿妻 靖史
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)
ヒロコグレース
(恋愛、婚活、夫婦関係アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

感情のバランスはとれていますか? 1

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 男女の悩み・問題

恋愛セラピストあづまです。 

私がセラピーの時に注意していることのひとつに、「感情のバランスがとれているか」というものがあります。中でも特に、ネガティブな感情のバラン スには注意を払っています。(ほかには、トータルでポジティブな心とネガティブな心とどっちに傾いているかってことも気にしていますが)

 ネガティブな感情のバランスのうち、私が特に注意しているのは、
 「怒り」「寂しさ」「不安」「悲しみ」です。

 バランスが崩れるパターンでよくあるのは、
 「怒り型」・・・怒りは出せるが、寂しさとか悲しみを我慢してしまい、表現するのが苦手。
 「怒り禁止型」・・・とにかく、怒れない。あるいは限界まで我慢して爆発して自己嫌悪。

 私は、セラピーで話を聞いているとき、「この人はどの感情が詰まっているんだろう」って自問しています。どうやら怒れないタイプかな、とか当たりをつけています。

 たとえば、男性恐怖があるという女性の場合、怒ることができないことが原因かもしれません。自分が不当な扱いを受けたときに、きっぱりと自分の主 張をすることができれば意味もなく男性を怖れることはないのです。ところが、怒ったり、不平を言うことができない人の場合、決して自分に対して不当な扱い をしない、理解があって優しい、それでいて自分を守ってくれるときには強い男性を必死で探したりします。でも、そんな完璧な男性なんていないんです。不完 全なんです。
 怒れない自分、無力な自分でも何とか交際できる相手を探そうと必死になるよりも、問題が起きたときにきっぱりと自己主張できる自分を作る方が、出会いの可能性は一気に広がるのです。

 そんなとき私は、代わりに怒ってみたりします。
 怒れない人は、大抵これまでの人生で、彼氏だけじゃなく他人に都合よく利用されてきているんですよ。不当な扱いを受けてもきっぱりと言い返せないから。 これまでのひどい扱いを受けた話を聞いていくうちに、「あなたにこんなひどいことをするなんて・・・なんだか腹が立ってきました!!」とか言ったりしま す。
 え??怒ってもいいんだ・・・
 これが呼び水になって、不平不満を言えるようになる人がいます。
 大事な進歩です。

感情のバランスはとれていますか? 2」へ続きます。


「恋愛の悩みに関するコラム:女と男の心のヘルス」

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

自分の無意識にも責任を持つ、という高い意識を。2 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2013/04/05 14:00)

「結婚」とは?-人によって千差万別の結婚イメージ1 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2013/02/22 14:00)

彼の気持ちが分かりません、という人へ 3 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2012/12/14 14:00)

男性は、非言語のメッセージに無自覚に反応する 2 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2011/07/10 21:00)

「成長するな」という禁止令に気づこう 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2011/06/03 14:00)