男性は、非言語のメッセージに無自覚に反応する 2 - 男女の悩み・問題 - 専門家プロファイル

阿妻 靖史
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

男性は、非言語のメッセージに無自覚に反応する 2

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 男女の悩み・問題

恋愛セラピストあづまです。

男性は、非言語のメッセージに無自覚に反応する 1」の続きです。


例えばこんな感じで。

妻が不機嫌
→夫は無自覚だが、なんとなく妻と距離をとってしまう(自分でもなぜなのか説明できない)。

こんなのもあります。

妻が不機嫌
→夫は妻が不機嫌の時に限って辛らつな言葉を投げかける(もちろん無自覚)。

妻があまり喜ばない(色々不満が溜まっているので)
→夫は妻に対して喜ばせる行動をするのを次第にやらなくなる(もちろん無自覚)。

この、最後のパターンは、妻の訴え「男は釣った魚にはエサをやらない」の原因の一端にもなっています。喜び上手な女性は、いつまでも尽くしてもらえるのに対して、喜びを表現しない女性には、男性は次第に何もしなくなってしまうのです(もちろん無自覚に)。


男女の行動パターンを観察してきて思うことは、男性は思いのほか女性の「感情」などの「非言語メッセージ」に敏感に反応するものだということ。男性の勘は鋭いのです。
但し、敏感に反応していることを自覚できません。そう、女性と比べて、男性は感じ取ったものを意識化することが苦手です。その点では女性より鈍いと言ってもいいでしょう。


喜び上手、感謝上手で、
嫌なことがあったときに、涙を流すことはあっても、相手も自分も責めず、
ここ一番というときには、怒りをぶつけるのではなく、毅然とした態度が取れて、
相手の幸せも、自分の幸せも大切にしている。

そんな心のあり方を持っている女性を、男性はずっとそばに置いておきたいと思うものです。但し、それを言語化することは苦手です。なぜこの女性が好きなのか、なぜこの女性といると安心するのか、それは本人も分からないのです。


もしあなた(女性)が、男性といつもうまく行かないと感じているのでしたら、自分が持っている「感情」や、自分が発している「表情」「声の調子」「服のテ イスト」「反応する話題・反応しない話題」「人生に対する姿勢」のような、非言語メッセージの部分が男性に好かれていない可能性があると、一度考えてみた 方がよいと思います。

恋愛セラピーは、こうした非言語の部分、潜在意識の部分を変えるサポートをするものです。
私は心底、こうした非言語のメッセージこそ大切だと考えています。

「恋愛の悩みに関するコラム:女と男の心のヘルス」

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

「失恋は運命の人と出会うためにある」 ルーク 平野 - 恋愛アドバイザー(2013/06/04 09:00)

自分の無意識にも責任を持つ、という高い意識を。2 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2013/04/05 14:00)

「結婚」とは?-人によって千差万別の結婚イメージ1 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2013/02/22 14:00)

心のブライダルエステ1 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2013/01/18 14:00)

同棲生活ってどう?結婚への同棲、別れる同棲 3 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2012/12/28 14:00)