正しい「愛着」と「恋愛依存症」の違い 2 - 男女の悩み・問題 - 専門家プロファイル

阿妻 靖史
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

正しい「愛着」と「恋愛依存症」の違い 2

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 男女の悩み・問題

恋愛セラピストあづまです。

正しい「愛着」と「恋愛依存症」の違い1」の続きです。

人は、ポジティブな面だけで生きていくことはできません。ネガティブな感情も表に出していくことが必要なのです。それができないと、次第に苦しさが蓄積していき、限界を超えたところでうつ病のように、心のブレーカーが落ちてしまったり、

あるいは、限界に近づいてくると、この苦しさから逃れたいと、刺激を求めて、男性であればギャンブル・アルコール・セックス・危険行為(危険運転や 無謀な登山など)にはまりやすくなり、女性であれば過食・買い物・恋愛、あるいは場合によっては自傷などに依存しやすくなります。

悪いことに、ネガティブな感情が蓄積していくと、感情が鈍くなっていきます。鋭くしておくと辛いから、潜在意識が感情を鈍くしてしまうんですね。感 情の鈍麻といいます。こうなってくると、楽しいことやリラックスして安心しているという「穏やかな幸せ」が分からなくなってしまいます。生きている感じが 分からない、そんな感じです。

この状態のときには、非常に依存症に陥る危険性が高いのです。


幸せな恋愛は、今まで抱えていたネガティブな感情があっても、二人でいる幸せを感じているうちに、次第にそれを吐き出すことができて(できれば相手に受け止めてもらって)、癒されていく恋愛です。

苦しさは次第に消えてゆき、安心感、穏やかで温かい愛情が残っていきます。
感情豊かになり、より敏感で感動体質になっていきます。


一方、依存症的な恋愛は、会っているときは安心・幸せかもしれないけれど、抱えているネガティブな感情は減っていかないし、むしろ増えることもある。彼と いることで気持ちが自由になっていくのではなく、彼がいないと生きていけないという気持ちがむしろ強くなってしまう恋愛です。

苦しさが次第に増えてゆき、安心感、穏やかで温かい愛情が感じにくくなっていきます。
あるいは、感情が次第に鈍くなっていく感じがするかもしれません。

あなたは、今恋愛をしていますか?
しているならきっと、その彼のことを「好き」と思っているのだと思います。

でも、ちょっと一度考えてみてください。
その恋愛は、
苦しさが次第に消えてゆき、安心感、穏やかで温かい愛情が残っていく恋愛ですか?
それとも、
苦しさが次第に増えてゆき、安心感、穏やかで温かい愛情が感じにくくなる恋愛ですか?


前者なら、そのままお進み下さい。
後者なら、ご自分の心と向き合う機会をとってみてください。


「恋愛の悩みに関するコラム:女と男の心のヘルス」

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

正しい「愛着」と「恋愛依存症」の違い 1 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2011/05/15 21:00)

塩谷瞬さんとクリントン元大統領不倫事件 石川 裕理 - 心理カウンセラー(2012/06/02 12:25)

男性心理を知りたい、というあなたにご忠告 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2011/12/25 21:00)

恋愛の悪い癖を治すなら2 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2011/10/16 21:00)

魔性の女とハマる男の心理 2 阿妻 靖史 - パーソナルコーチ(2011/08/07 21:00)