助成金について (Q&A回答続き) - 独立開業全般 - 専門家プロファイル

代表取締役
社会保険労務士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

助成金について (Q&A回答続き)

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. 独立開業全般
Q&A番外編 助成金
 【対象Q&A】  ''助成金について''

ただもう一歩踏み込んで言うと、同時にその従業員に350万円以上の収入が確保できるのであれば、今度は(1)だけでなく(2)についても受給対象となる可能性が出てきます。 つまり上にもあるように

   (1) × (2)

ダブル受給 も狙えることを意味します。
もっともこの場合の対象従業員は、助成金のタイトルから文字通り「基盤人材」つまり組織の中核的ポジション例えば、お店であれば「店長」や「マネージャー」、会社であれば「管理職」などのポジションにあることが要件とされています。

整理すると助成金(2)の対象従業員は

 収入 + ポジション

の両方の要件を同時に満たさなければならないといことになります。
ちなみに、この 350万円 の収入にボーナスなど臨時的に支払われるもの、残業代などは含まれません。  つまり月額 ''約30万円'' の固定給が保証できる中核人材が対象ということになります。

以 上

>【発展コラム】 
ハローワークに通う新規創業者向け 『受給資格者創業支援助成金』 で最大200万円をゲットしよう!

◆◇ 「ハイブリッド型」 社会保険労務士が企業利益をクリエイト ◇◆


Y'Sパートナーズ社会保険労務士事務所 / http://www.ysp-sharoshi.jp

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(社会保険労務士)
代表取締役

『提案力』 『コミュニケーション力』 に自信アリ

中堅中小企業の頼れるアドバイザーとして経営上の広い課題に横断的に対応します。経営者との良い協働関係を通じ、常に有益なツールや情報をご提案し、会社利益に積極的に貢献するとともにお客様の満足を超えるパフォーマンスのご提供に全力を尽くします。

カテゴリ 「Q&A番外編」のコラム