広告代理店と商談 2/2 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

ウジ トモコ
代表取締役 アートディレクター
東京都
アートディレクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

広告代理店と商談 2/2

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
コミュニケーションデザインの未来系
広告代理店と商談 1/2からの続きです。

なにか、ダミーでも具体的な案件があれば、「ここをこうやって改善して、コストカットしましょう」とか、「ここのタイミングでコンセンサスをきっちりとりましょう」
など、アドバイスも出来るのですが。。。
何もないところで、無制限に直せるか、
いっぱい仕事出すからまけてくれるか、
と気かれても困ってしまいますよね。

ちなみに当社の答えは
「限られた条件と予算内で最高のパフォーマンスを出す自信はあります」
というもの。

そして、どうも、それは評価されなかったらしいです(笑)。

システム会社さんとか、WEBマーケティングの会社はもちろん、ご自身が経営者である場合(いわゆる直受けですね)ほぼこの考え方は受け入れられます。

やはり、業態の変化が求められているといいながら、この規模の広告代理店については「儲ける仕組み」に「仕入れを安くする」以外の解決策がなかなか、まだ、見つかっていないのかもしれません。

これは、私の主観ですが「何かの専門に長けている」企業や人というのは、それ以外の「専門に長けている」所をたいてい、よくご存知ですよ。

つまり、いい「パートナー」を持っています。

先日、制作の外注についてのご質問にお答えする機会がありましたので、発注をする側の心得というか、何かの参考にしていただければと思います。