難聴とカイロプラクティック・・・突発性難聴とは - マッサージ・手技療法全般 - 専門家プロファイル

陽開カイロプラクティック 
カイロプラクター
045-981-4431
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

吉川 祐介
吉川 祐介
(カイロプラクター)
井元 雄一
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
関村 順一
(鍼灸マッサージ師)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

難聴とカイロプラクティック・・・突発性難聴とは

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. マッサージ・手技療法
  3. マッサージ・手技療法全般
カイロプラクティック 耳鳴り・めまい・中耳炎・顎関節
突発性難聴とは、名前の通りで、ある日、突然耳が聞こえなくなる症状を言います。

ほとんどの場合が片側で、まったく聞こえない場合から何となく耳に詰まったような聞きづらい程度まで幅があります。

突発性難聴の原因は、血流障害という説やウイルス説などがありますが、西洋医学的にはっきりしたところは分かっていません。
ただ、症状が起きる前に多くの場合、肉体的・精神的にストレスが多くかかっているような状況のことが多く、心理的社会因子などが原因となって引き起こされていると考えられています。

随伴症状として、耳鳴り、めまいおよび吐き気、嘔吐が難聴発生の前後に生じることがあります。
このような随伴症状もあると、メニエール病が疑われますが、違いとしては、メニエール病は不定期に発作を繰り返すのに比べ、突発性難聴は再発することはありません。

逆に、突発性難聴は再発しないことが特長ですので、再発するようであれば、外リンパ瘻、メニエール病、聴神経腫瘍など他の疾患が疑われてきます。

西洋医学的には、特に治療法は確立されておらず、心理的社会的因子が関わるので、ストレスを避けたり、対症療法として、星状神経節ブロックや高濃度酸素セラピーが勧められたりします。

次回、メニエール病についてご紹介しましょう。

山中英司

参考ページ
http://www.nanbyou.or.jp/sikkan/084.htm

治療院のホームページ http://www.hikaichiro.com/
私のブログ http://hikaiyamanaka.blog73.fc2.com/
治療院のブログ http://hikaichiro.blog73.fc2.com/
治療院外活動ホームページ http://jocoso.jp/hikaichiro/

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カイロプラクター)
陽開カイロプラクティック 

「体は心の鏡」 体の解放は、心の解放からはじまります

臨床を通して痛感することは、体は心の鏡のような存在だということ。様々な症状の裏には、もう一人の自分からのメッセージが隠されています。カラダを診るプロフェッショナルとして、クライアントの心とも真剣に向き合うことを信条にしています。

045-981-4431
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「カイロプラクティック」のコラム