Pike 定例4  上棟 そして地震 - 新築工事・施工全般 - 専門家プロファイル

嶋崎 眞二
なづな工房一級建築士事務所 主宰
兵庫県
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)
秋葉 忠夫
秋葉 忠夫
(工務店)
田中 伸裕
(建築家)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

Pike 定例4  上棟 そして地震

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. 新築工事・施工全般

Pikeが、上棟した。



上棟式の1時間前を目安に

現場に到着した頃

地震が起こった。

現場ではまったく気がつかなかったが

「まだ揺れている!」と

家から出てきた近所の人から

仙台で大きな地震があったらしいということを聞かされた。



甚大な被害が出ている。

何ていうことだろう。





死ぬ思いで、その瞬間を

幼かった子供もたちをかばいながらやり過ごす時

空は憎悪に満ちたように光っていた。

あの阪神大震災の悪夢がよみがえる。

暮らしが、仕事が、その後ずっと混乱した。



大変申し訳ない表現だが

この地震が、此処でなかったことに

胸を撫で下ろす。

まだ強度の出ていないPike

タダで済まなかっただろう。



事実上の上棟から2日後の式だったので

静かな上棟式となった。

御幣(ごへい)に署名し

建物の四隅を清め

 

これからの工事の無事を祈って

手を合わせ、頭を下げる。




途中、紅白にちなんだ赤白ロープの

マジックを施主に披露いただき

つつがなく式は終了した。




つつがなく終了したことを

何に感謝しよう。

引き続きの明日を迎えられることが

どれだけありがたいことか。



自分に何ができるのか

これから考えていかなければならない。

 



このコラムに類似したコラム

「女性誌に掲載」 清水 康弘 - 工務店(2014/02/05 19:02)

「家守り通信」 清水 康弘 - 工務店(2014/02/03 18:00)

「ヤマボウシ」 清水 康弘 - 工務店(2012/11/21 18:00)

南沢の小住宅:施主との対話 若原 一貴 - 建築家(2012/01/30 08:40)

「九品仏周辺」 清水 康弘 - 工務店(2011/10/17 09:31)