「ヤマボウシ」 - 新築工事・施工全般 - 専門家プロファイル

清水 康弘
株式会社参創ハウテック 代表取締役社長
工務店

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)
秋葉 忠夫
秋葉 忠夫
(工務店)
田中 伸裕
田中 伸裕
(建築家)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「ヤマボウシ」

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. 新築工事・施工全般
家づくり

 目白台の平屋に3.5m級のヤマボウシが入りました。
 なかなか樹形も良く、家がさらに引き立ちました。

 また、昨日は弊社の別のOBのお客様のY様も目白台の家へ同行して下さり、椅子に置くクッションの柄の打ち合わせをしてきました。
 センスも良く合う雰囲気で意気投合しているご様子でした。

 さて、そこで「えっ?」と思うことがありましたので、苦言です。
 たまたまその日は冷蔵庫の搬入だったのですが、搬入にきた業者の態度が悪いことに驚かされました。

 キッチンの入口のドア枠の内法寸法は70センチ、冷蔵庫の幅が65センチ。
 常識的には楽勝で搬入OKかと思ったのですが、業者がお施主さんに向かって、

 「隙間が5センチしかなく、両側に2.5センチづつしか取れないので、内装に傷をつけてしまうかもしれないけど、責任は持てない。」

 と言い放ったのです。

 そばでその様子を聞いていた私は、

 「初めから傷をつけることを前提で、つまらないことを言うのはやめろ!」とピシャリ。

 結局無事に搬入は完了しましたが、何とも雰囲気の悪い運送業者でした。

 実は先日も他の現場で、ヤマダ電機で買った冷蔵庫を運んできた業者が、これでは搬入できないと1階に置いて帰ってしまった事件があったばかりでした。

 家電量販店は売りっ放しにし過ぎていませんか?

このコラムに類似したコラム

「女性誌に掲載」 清水 康弘 - 工務店(2014/02/05 19:02)

「家守り通信」 清水 康弘 - 工務店(2014/02/03 18:00)

「素住-SUSU- No.19に掲載されました」 清水 康弘 - 工務店(2013/10/17 16:30)

「山は涼しい」 清水 康弘 - 工務店(2013/08/19 15:19)

「アクセス数250,000件突破」 清水 康弘 - 工務店(2013/07/22 14:12)