WebマーケティングCafe #8 近くて遠い自治体サイト1 - Webマーケティング全般 - 専門家プロファイル

谷口 浩一
株式会社チームデルタ 代表取締役
千葉県
Webプロデューサー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

WebマーケティングCafe #8 近くて遠い自治体サイト1

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. Webマーケティング
  3. Webマーケティング全般
今どきのWebマーケティング術 Twitterマーケティング

最近、僕がツイッターに掲載したメッセージの中からWebマーケティングのお役に立てそうな内容を寄せ集めています。



こんにちは。
チームデルタの谷口です。



・サイトを運営されている方
・成果を見いだせないでいる方
・どこに問題があるのか、イマイチわからない方



に対し、馴染みにくいWebマーケティングをカフェ感覚でお伝えできればと思っています。

 

-------------

 

誰も見てないようで一番見られてるのが自治体サイト。

誰にも期待されてないけど、無くてはならないのが自治体サイトなんです。

一度のぞいてみませんか、あなたの街の自治体サイト。 意外な発見があるかもです。

コラム:自治体サイトってどうよ? http://team-delta.jp/column/07/index.html




ある自治体サイトでのこと。

子ども手当について知ろうとして ”子育て・教育”メニューから入ったら、「児童手当」 しかないんで、トップに戻って ”出産・子育て”メニューから入ると見つかる。

自治体サイトユーザビリティランキング上位の自治体でこれだもの・・



自治体は一次情報発信者だから発進力が求められます。

地方分権の流れを背景に、今後は、シティプロモーションやアイデンティティ/ブランディングという視点も必要になってくると思うんですよね。



最初のクリックを間違えた人の約7割は目的のページにたどりつけません。

情報量が圧倒的に多い自治体サイトでは、これがいつも起きます。

人間って、最初に立ち返って選択し直すってこと、案外、得意じゃないんですよね。(弊社ユーザビリティテストより)



1000人の声には耳を傾けても10人の声はなかなか聞こえてきません。

望む情報に到達するまで30分以上要する人がいます。 音声読上げブラウザやこれと通常ブラウザを併用する利用者は、Webコンテンツ制作者が考えるよりもうんと多いんです。 彼らのモニター調査をするたびに、僕らにはまだできることがあることを痛感します。

僕らWebデザインに携わる者と自治体の小さな配慮が 『住みやすい街作り』 に少し貢献できるんじゃないかと思っています。

 

 

 

サイト再生とWeb戦略のチームデルタ
谷口浩一

Webマーケティング/サイト構築の毎日をつぶやいています
http://twitter.com/Team_Delta

このコラムに類似したコラム

WebマーケティングCafe#13 売れない理由を簡単に知る方法 谷口 浩一 - Webプロデューサー(2011/05/27 15:01)

WebマーケティングCafe#11優れた制作会社を探すたった1つの方法 谷口 浩一 - Webプロデューサー(2011/04/18 23:00)

WebマーケティングCafe #10あなたの質問、当社が買います 谷口 浩一 - Webプロデューサー(2011/03/25 23:00)

WebマーケティングCafe #9 彼女にも使えるWeb心理術 谷口 浩一 - Webプロデューサー(2011/02/20 23:00)

WebマーケティングCafe #8 近くて遠い自治体サイト2 谷口 浩一 - Webプロデューサー(2011/02/03 23:00)