WebマーケティングCafe #7 失敗と信頼の大人な関係 - Webマーケティング全般 - 専門家プロファイル

谷口 浩一
株式会社チームデルタ 代表取締役
千葉県
Webプロデューサー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

WebマーケティングCafe #7 失敗と信頼の大人な関係

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. Webマーケティング
  3. Webマーケティング全般
今どきのWebマーケティング術 Twitterマーケティング

2011年が始まりました。

AllAboutプロファイルでは、このコラムからスタートです。

 

あけましておめでとうございます。

チームデルタの谷口です。

本年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 

 

以下は最近、僕がツイッターに掲載したメッセージの中からWebマーケティングのお役に立てそうな内容を寄せ集めています。




・サイトを運営されている方
・成果を見いだせないでいる方
・どこに問題があるのか、イマイチわからない方



に対し、馴染みにくいWebマーケティングをカフェ感覚でお伝えできればと思っています。

 

-------------

 

サイト構築とは、『選ばれる理由(独自の売り)』 を掲げ、『それを裏づけ』る情報を準備し、 見せ方、伝え方に『工夫を凝らす』こと、なんです。



裏づけコンテンツのすすめ:「選ばれる理由」創出までは、だいたいできてるんですよね、みなさん。 でも、それを裏づけることを忘れています。 信頼感の醸成には、情報の裏づけが必須ですよ。




どんな裏付けコンテンツを企画できるか、ここがおもしろいところです(笑)。 たとえば、『失敗』は、信頼感醸成の大いなる力。 有力な裏づけコンテンツのネタになる可能性大です。 貴社にもありませんか? 大いなる失敗!?




見えないからこそ見える人のハート:とあるショップで買うと、メールの冒頭に必ず 『このメールは”お客様のご注文がちゃんと届いてますよ”というお知らせです。』 とか 『このメールは”商品を発送しました”というお知らせです。』がくっついてます。 わずかなことです。 でも、この 『わずか』 が、大きな差を生みだす源泉になります。



言葉を駆使して言葉を封印せよ:一番使いたい言葉を使わずに、『それ』を表現しよう/伝ようとがんばってみてください。 すると読む人の脳は、あなたを理解しようと働き始めます。




4通目のメールで築く信頼性:商品到着後、最初にお届けするメールは、信頼構築に重要な役割を持ちます。 このメールの扱いが、『選ばれるショップ』 はひと味違うんです。

あなたなら、どんな内容のメール、送ります?

 

 

サイト再生とWeb戦略のチームデルタ
谷口浩一


Webマーケティング/サイト構築の毎日をつぶやいています
http://twitter.com/Team_Delta

このコラムに類似したコラム

WebマーケティングCafe#13 売れない理由を簡単に知る方法 谷口 浩一 - Webプロデューサー(2011/05/27 15:01)

WebマーケティングCafe#11優れた制作会社を探すたった1つの方法 谷口 浩一 - Webプロデューサー(2011/04/18 23:00)

WebマーケティングCafe #10あなたの質問、当社が買います 谷口 浩一 - Webプロデューサー(2011/03/25 23:00)

WebマーケティングCafe #9 彼女にも使えるWeb心理術 谷口 浩一 - Webプロデューサー(2011/02/20 23:00)

WebマーケティングCafe #8 近くて遠い自治体サイト2 谷口 浩一 - Webプロデューサー(2011/02/03 23:00)