団体信用生命保険での住宅ローン負担は? - 保険選び - 専門家プロファイル

伊藤 誠
代表取締役
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
森 和彦
森 和彦
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

団体信用生命保険での住宅ローン負担は?

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
生命保険
住宅ローンの団体信用生命保険の件で質問します。
10年前、結婚と同時にマンションを購入致しました。
収入合算してローンを組んだのですが契約当時は私の方が年収が高かったので、私の名前を筆頭に、夫と連帯債務者ということになっています。(現在、私は専業主婦です)
団体信用生命保険は、夫の名義でしか加入していないのですが、こういう場合、夫に万一の事があった時に住宅ローンは全額カバーされるのでしょうか?

連帯債務だから、半額残ってしまうのではないかと不安です。
(ローン残高2500万円弱で、今年の特約料は68,000円でした)

まず、金融機関によりルールが異なりますので、一般論での話になります。

妻の名前を筆頭に夫と連帯債務者の場合、妻が団体信用生命保険に加入されているのではないかと推測します。もしそうだとすると、夫に万一の事があった時、住宅ローンは全額残ります。

団体信用生命保険は、夫の名義でしか加入していないのであれば、夫に万一の事があった時に住宅ローンは全額カバーされるはずです。

間違いないのは、住宅ローンを借りている金融機関に聞いてみることです。必ず確かめてください。生命保険加入方法にも影響がでます。

まずは確認、それから相談。相談するなら信頼のおけるFPに!
無料で保険見直しメールセミナーも行っております。