外貨預金と外貨MMFの違い - 外貨預金・MMF - 専門家プロファイル

森 久美子
エフピー森 代表 
神奈川県
ファイナンシャルプランナー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

外貨預金と外貨MMFの違い

- good

  1. マネー
  2. 投資相談
  3. 外貨預金・MMF
貯蓄・投資(お金の貯め方・増やし方)

 こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの森久美子です。

 お金のことは、よく分からないからとあきらめてはいませんか。お金と上手につきあって、ちゃんと暮らしたいと思っているあなたの「マネー力」をつけるためのコラムです。

 

 円高を背景に、個人マネーの外貨資産へのシフトが顕著になっているようです。

 

 エフピー森のところにも、“外貨預金をしようかと思うが、外貨MMFとどう違うのか?”といった質問が届くことが多くなりました。

 どちらも外貨建ての金融商品のため、為替の変動によるリスクは当然ともないますが、外貨投資初心者には、比較的分かりやすい商品と言えます。

 ただ、内容は違うところも多いので、仕組みはきちんと理解したうえで利用した方がいいですね。

 

 まず、外貨預金ですが、基本的な仕組みは円預金と同じです。外貨普通預金、外貨通知預金、外貨貯蓄預金、外貨定期預金などがあります。

 

 一方の外貨MMFは、外国で設定された外国投信の一種で、一般に対象通貨の高格付け債券や短期金融商品を中心に運用されています。

 外貨預金のような外貨建て元本保証はありませんが、元本の安全性は高いと言えます。金融機関によりますが、一般的には外貨預金より手数料が安いのも特徴の1つです。

 そのほか少額から投資でき、いつでも売買できる。また、税金も利息のみが対象となり、為替差益は非課税という点も外貨預金と違う点です。

 

 ただし、どちらが有利かは投資金額やスタイルによって違ってくるはずですから、自分でもちゃんと勉強しましょうね

 

 森久美子のお試しワンコインFP相談http://fpmori2.blog89.fc2.com/blog-entry-27.html

 

 森久美子の暮らしレシピhttp://fpmori.blog13.fc2.com/

このコラムに類似したコラム

「“自分年金の作り方”セミナー 受付開始!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2012/06/29 16:19)

不動産リートが復調? 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2012/06/19 16:00)

「日本国債、中国に買われる!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2012/06/15 17:17)

ノーロード投信 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2012/06/11 15:00)

「投資信託 ポートフォリオ運用勉強会」開催のお知らせ! 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2012/05/18 16:30)