大掃除をさらに大変にしています - オーダーキッチン・収納 - 専門家プロファイル

収納ドクター@長柴美恵
COMFORTABLE(コンフォータブル) 主宰
埼玉県
リフォームコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:オーダー家具・装飾品

野澤 祐一
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
稲垣 史朗
(リフォームコーディネーター)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

大掃除をさらに大変にしています

- good

  1. 住宅・不動産
  2. オーダー家具・装飾品
  3. オーダーキッチン・収納
キッチン

こんにちは。

片付けたいのに片付けられないお部屋を治療する収納ドクター@長柴美恵です。

 

今年もあと10日。

毎年恒例の大掃除はお済みですか?

"大掃除"は春から秋にかけての時期を恒例にしたいものですが、

これも日本の文化なのでしょうか。

 

さて、大掃除で大掛かりなのはやはり、キッチンですか?

換気扇やコンロ周りの汚れは、日々の小掃除でかなり負担を軽減することは出来ます。

ところが、

コンロの周りに、鍋やお玉などの調理器具をぶら下げたり、

調味料を並べていては、小掃除も負担が大きくなります。

なので、コンロ周りにモノを置くことは極力避けるべきです!

「キッチンにスペースがなく、置き場ない。」

「すぐ使えるようにそばに置きたい。」という気持ちもわかりますが、

それらにも油や油煙が飛び、掃除をする面積を増やしています。

掃除の負担を考えれば、1歩動く方が余程ラクです。

 

今年の大掃除を機に、日々の小掃除がしやすいよう、

蛇口の上、シンク下、つり戸棚、背面、食器棚、収納庫など、

調理器具や調味料の収納をもう一度見直してみませんか?

 

収納のポイントとしては

●引き出しタイプ⇒上から見えるように

●扉タイプ⇒前から見えるように

使っていないモノを手放なし、タテ×ヨコ×幅を上手に分割して活用してくださいね。

 

収納ドクター@長柴美恵

☆毎週水曜日コラム更新

このコラムに類似したコラム

キッチンの対面カウンターも新しくしたカウンター下収納 今井 大輔 - インテリアデザイナー(2014/03/18 16:00)

プチリフォームでカバ材で温かみのあるリビングダイニングが生まれました。 今井 大輔 - インテリアデザイナー(2014/03/14 20:00)

■「15の教え」二つ目 収納ドクター@長柴美恵 - リフォームコーディネーター(2012/04/13 22:27)

高津区の分譲マンション(キッチン編②) 細谷 朋広 - インテリアデザイナー(2012/03/28 15:22)

キッチンで悩む「ツール収納」 収納ドクター@長柴美恵 - リフォームコーディネーター(2012/02/15 10:00)