顧問会計事務所(税理士)を経営のパートナーとして活用する方法 - 医療経営全般 - 専門家プロファイル

原 聡彦
合同会社MASパートナーズ 医業経営コンサルタント
大阪府
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:医療経営

河野 理彦
(行政書士)
原 聡彦
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

顧問会計事務所(税理士)を経営のパートナーとして活用する方法

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 医療経営
  3. 医療経営全般

税理士事務所、会計事務所などの顧問税理士、会計士に不満を持っている医療機関の先生方から多くの相談をお受けします。会計事務所に勤務していた私にとっては、「もっとこうすれば会計事務所もサポートしてくれるのになあ・・・」と思うところもたくさんあるところです。

本日は顧問会計事務所(税理士)を経営のパートナーとして活用する方法をまとめました。

1.顧問会計事務所(税理士)に期待している事を伝える。
そもそも不満が出てくるのは期待しているサービスと現状のサービスのギャップが大きいからです。だからこそ、顧問税理士の所長あるいは幹部職員に自分自身が期待している事を伝達することが一番最初にやるべきアプローチです。


2.顧問会計事務所(税理士)のサービスを確認する。
期待してる事をやってもらえるのか?いくらの報酬でやってもらえのる?どんな担当者がきてくれるのか?など、顧問会計事務所のサービスを確認する。そして、顧問を依頼するとしたらどんな契約になるのか?など、顧問契約内容を契約書などの書面で確認しておくといいでしょう。会計事務所の営業は所長自ら行う場合もあれば、コミュニケーションに長けている営業のできる職員が行う場合もあります。会計事務所の営業をやっていた私の経験ですが、営業時は、もっとも気合いが入っていて最高のプレゼンテーションをしてきますので、言葉に惑わされないように会計事務所のサービスをしっかり書面で確認することをお勧めします。


3.体験顧問、経営相談会などお試しサービスを受ける。
税理士事務所、会計事務所のサービスは目に見えないので一度、お試しでどんなことをしてくれるのか。現在の経営の悩み(税金、資金繰り、人事)を伝えて、どんな提案をしてくれるか。お手並みを拝見されてはいかがでしょうか。最近、顧問契約前に体験顧問、経営相談会を実施する会計事務所も増えているので、お試しサービスの有無を確認してください。


4.相談内容は書面で残す。
会計事務所は職員の入れ替わりが激しいので担当者がどんどん変わっていきます。重要な相談内容は書面で残すように心がけてください。相談内容についてはいいことばかり聞くのではなく必ずリスクも確認しておくこと。そして、そのリスクを負うのは自分自身であることを肝にじてください。


5.安易な顧問料の値下げ要求は避けるべき。
会計事務所の顧問料が高いと実感している医療機関も多いのは事実です。顧問料が高いと実感するのは期待値と実感値にギャップがあるからこその話。だからといって、安易に顧問料を値下げ要求するのはお互いのためによくない。なぜなら、、安易に顧問料を値切ってくるクライアントに情熱をもってサービス提供できないからです。安易に値切る事は避け、サービス範囲を限定していくなどして会計事務所の仕事の軽減をしてあげて顧問料を下げてもらう交渉をする事を考えてはいかがでしょうか。会計事務所の顧問料減額は「値切るより削れ」で対応してください。


6.顧問会計事務所には率直な意見を伝える。
よくこんな事を言ったら気を悪くされるのでは?、クレームを言いたいけど今後の事もあるから言えない?など顧問会計事務所に対して悶々とした気持ちを持っている医療機関の先生、院長夫人の方が多いようです。いざとなれば顧問会計事務所は変更できるので、勇気をもって今の顧問会計事務所の責任者に率直な意見を言ってほしいと思います。そして、経営のパートナーとして長期におつきあい頂く事を願うばかりです。


以上、まだまだあるのですが、今日はこんなところにしておきましょう。顧問会計事務所は、活用しだいで協力な経営のパートナーとなりえます。ぜひ、上記を参考に顧問会計事務所を強力なパートナーにして頂きたいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。
感謝!

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

院長のための「税務署の調査の対応ポイント」 原 聡彦 - 経営コンサルタント(2010/12/23 21:24)

会計事務所の医療経営コンサルティング事業立ち上げポイント 原 聡彦 - 経営コンサルタント(2010/12/13 09:34)

院長、院長夫人が知っておきたい!貸借対照表の見方 原 聡彦 - 経営コンサルタント(2010/11/26 10:26)