断熱 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

アトリエ・イグレック1級建築士事務所 所長
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

断熱

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
自邸新築計画
外壁にポリスチレンフォーム、床、屋根には硬質ウレタンフォームを使用しました。
断熱材は隙間なく施工することが基本です。
端部に隙間ができる場合にはウレタンフォームを吹き付けふさぎます。
繊維系断熱材(グラスウールやロックウール)の方が施工が簡単ですが、湿気を吸うと断熱性能が落ちるため室内から出る水蒸気をどう抑えるかが施工のポイントになります。
性能評価温熱等級2以上取るには防湿層の設置が必須となります。
断熱材の厚みだけではなく施工方法により性能がかわってきます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(建築家)
アトリエ・イグレック1級建築士事務所 所長

住む人の夢を実現し、安心を提供する。それが設計士の仕事です

『何ができるか?』ではなく『何をしたいか?』をまず伝えて下さい。クライアントの夢を様々な条件を加味し具現化することが設計士の仕事と考えています。家はそこに住まう人々と共に変化していくものです。空間としての家作りをご提案いたします。

カテゴリ 「自邸新築計画」のコラム

外壁通気(2007/11/23 00:11)

アルミサッシ(2007/11/20 00:11)

内装下地2(2007/11/16 00:11)

内装下地1(2007/11/13 00:11)

設備配管(2007/11/10 00:11)