じっくりマンションを探したい方へ−2 - 不動産売買全般 - 専門家プロファイル

大川 克彦
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

じっくりマンションを探したい方へ−2

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 不動産売買全般
不動産のかしこい選び方 マンションの探し方

3.購入検討エリアを決める


これを決めなければマンションが選択できません・・・
一番重要なことかもしれません。

私の場合ですが、中央線の中野から三鷹といわれても広すぎて何を求めているのかがわかりません。
特に、自分達で住んだことのないエリアや親、兄弟、親戚、友人なども住んでいないところへ引越しを考える場合は、いきなり購入するより賃貸で住んでみて、環境など自分達の生活スタイルにマッチして良かったら購入してはいかがでしょう・・・


4.マンション選択


購入検討エリアが決まったら自分達の足でマンションを探してください。
現在、賃貸に住んでいて同一エリアで探す場合は、すでにあのマンションいいなぁ・・・、裏の通りにある○○マンションがいいなぁ・・・
と、氣に掛けているマンションがあるはずです。この段階では、高そうだから無理かなぁ・・・ 
予算的に難しいかも・・・ と妥協せずに、自分達の氣に入っているマンションを選択してください。
その方がニーズが伝わりやすいと思います。
この時点で価格は無視してもいいです。最低10件から20件はピックアップしてください。
 
インターネットや新聞広告で間取りを見て氣に入るマンションがあった場合でも、すぐに問合せすることなく事前に現地は確認してください。
現地の確認は、平日・休日の朝・昼・夜を確認する事をおすすめします! 特にゴミの日などのチェックは重要です。
不動産業者に問合せをすると、あなたが望んでいない条件のマンションもお勧め物件として勧めてくる不動産業者もいますので注意してください。
 
 
 
じっくりマンションを探したい方へ−3へつづきます