納戸カスタマイズ - 収納方法・テクニック - 専門家プロファイル

石井 純子
Office-j 
埼玉県
インテリアコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:整理収納・ハウスクリーニング

猪名川 久美子
猪名川 久美子
(テーブルコーディネーター)
片付けプロモーター 渡部亜矢
(収納アドバイザー)
片付けプロモーター 高橋和子
(収納アドバイザー)

閲覧数順 2017年01月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ただ、がらんと広い納戸。

何か棚でもないと使いにくいから、と大工工事で棚を付けることもあれば、

IKEAで購入したシェルフや無印で購入したカラーボックスを設置することもあります。

目的がはっきりしていれば、そんな風に納戸の中もカスタマイズしてみるのもおススメです。

 

ただし、「あると便利かも」程度の曖昧な考えのままで、いきなり設置は絶対にダメですよ。

一般的には、納戸スペースが2畳や1.5畳が多いでしょうか。

もちろん、納戸自体がない場合もありますが、「納戸」というスペースに安心してはいけません。

ただ空間があるだけで、問題は解決しないからです。

 

「納戸に入れたいものは何ですか?」と聞くと、扇風機などの季節ものや、お雛様・五月人形などの他に、

 

「使わないもの」


 

「捨てられないもの」


 

「いつか使うかもしれないもの」

 

などと答えが返ってきます。

まずは、そういったモノを、今後も家に留めるのか。それを考えることが大事ですね。

もう一度、持っているモノを見直してみましょう。

そんな、要不要の区別をするときに何が大事か、といったような話もライフオーガナイザーの講座ではお話ししています。

目の前の空間を片付けるだけでは、本当のスッキリは手に入りませんよ。

 

インテリアコーディネーターであり、ライフオーガナイザーでもある、私の日常を綴っています。

講座のご案内もしています。

http://ameblo.jp/jinjunjon/

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

■家具の配置と色使いでも変わる! 収納ドクター@長柴美恵 - リフォームコーディネーター(2013/03/30 18:27)

★春休みにリセット!コツをおさえた「子ども服の衣替え」 片付けプロモーター 渡部亜矢 - 収納アドバイザー(2013/03/16 09:41)

★花粉と片付けは共通点を押さえてうまく付き合う! 片付けプロモーター 渡部亜矢 - 収納アドバイザー(2013/03/15 08:16)

■4/20午前【インテリア講座】午後【時間づくり講座】 収納ドクター@長柴美恵 - リフォームコーディネーター(2013/03/14 14:43)

収納のお手伝い。 斉藤 克雄 - インテリアデザイナー(2013/02/28 01:40)