照明器具も大切 - 照明デザイン - 専門家プロファイル

米山 哲夫
有限会社家づくり舎ファミリー 代表取締役
埼玉県
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
石井 純子
(インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

あなたは、家づくりにおいて照明器具の重要性を

どのように考えていますか?

 

『あれば良い』・『間接照明などを使いたい』・

『電気代がかからないようにしたい』など

 

照明器具費用は、一件の家で

100万円以上になる場合もあれば、

15万円くらいで施工費込という場合もあります。

 

シンプルな雰囲気が好きな人の方が、安く済むかもしれませんね。

 

照明には多くの種類があります。

代表的な物として蛍光灯・白熱灯・LED

 

いまや、白熱灯にかわり居室には蛍光灯が当たり前

変わった理由として、長時間使用での電気代が安い事は

ご存知かと思いますが、

 

蛍光灯は影がぼやけるというのも知っていますか?

しっている方は素晴らしい、

 

知らない方も安心してください。

建築業界でも知らない人がたくさんいます。

 

この特徴が、字の読み書きや雑誌などを見るのに

適している事もあり、照明メーカーも居室のメインに採用しました。

 

さらに白熱灯に関して、

東芝が白熱灯の製造を止めた というニュースは

大きく取り上げられましたのでご存知かと思います。

 

なんと、無くなってしまいます。 

 

今後の、大注目がLEDです。

 

長命・省エネ・高価がキーワードの商品です。

 

今から、1年くらい前は一個 7千円くらいしていたのに、

今は、平均3千円台 メーカーによっては2千円以下の物まであります!

 

でも、あなたが量販店で見かけるLED電球は光が直線のため

広い部屋では、少し暗く感じます。

 

 

大丈夫!安心してください。

各メーカーLED照明器具に力を入れており、

 光が拡散する照明器具も開発されています。

 

すでに、メイン照明としてLEDを使う時代に入りました。

そうは言ってもまだ「高価」 

 

そこで、当社がお勧めする照明プランは、

使用頻度の高いリビングに、LEDダウンライトを採用し

その他居室は、蛍光灯照明

水回り・廊下・玄関などは、LEDランプに交換可能な蛍光灯器具

が良いと考え お勧めしています。

 

これだと、今までお勧めした照明プランとコストが変わらずできます。

 

それなのに、一番使う器具の電気代が一番安くなる!

照明の位置や器具は、 自分の生活スタイルに合った照明計画をしてください。

 

家づくりにおいて、最新技術 の知識と情報は とても大切!

しかし、それだけでは駄目ですけどね。

このコラムに類似したコラム

日経新聞に掲載予定です 松下 進 - インテリアコーディネーター(2011/04/15 13:00)

照明で秋を楽しむ 石井 純子 - インテリアコーディネーター(2011/10/12 22:52)

LED照明の照度 野澤 祐一 - インテリアコーディネーター(2011/10/10 11:08)

照明がカーテンになる日 松下 進 - インテリアコーディネーター(2011/06/01 13:00)

これからの照明計画 石井 純子 - インテリアコーディネーター(2011/04/17 23:19)