アクセス解析 言葉の定義確認 - アクセス解析・効果測定 - 専門家プロファイル

株式会社環 代表取締役 社長
東京都
ウェブ解析士マスター
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

アクセス解析 言葉の定義確認

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. Webマーケティング
  3. アクセス解析・効果測定
ウェブアナリストの視点

環の小坂です。

アクセス解析を行う際の設計や手順のお話をしましたが、
大事なポイントとして「言葉の定義確認」があります。

アクセス解析は
・ログの収集方法による違い
・ツールによる違い
などにより「言葉」が統一されていません。

またコンサル会社・制作会社・サイト運営会社にも独自のルールがあり、
ばらばらであることが多いです。

例えば、弊社では昔から「アクセス数」という言葉を使いますが、
googleでは「ページビュー数」と言います。

これは同じ意味を違う言葉ですが、同じ言葉を違う意味で使うことも多いです。

ですので、始める際は言葉の定義を確認しておく必要があります。
例えば
・検索キーワードとは何を指すのか?(googleの検索キーワードは実際には「フレーズ」です。)
・ユニークユーザとはどのように計算するのか?
・コンバージョンと転換のように同じ意味の場合の意思統一。
などです。

結構重要なポイントで、ここが食い違って関係者の頭の中に「?」が続くケースがあります。

WEB解析コンサルタント認定講座http://www.web-mining.jp/semminer/
アクセス解析「シビラ」http://www.sibulla.com/

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ウェブアナリストの視点」のコラム

ウェブ解析ツールの選び方(2015/02/18 15:02)

このコラムに類似したコラム

アクセス解析 施策と外部要因 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2010/08/29 16:00)

アクセス解析のコンサルタントについて 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2010/08/12 09:00)

直帰率が高くても問題ない場合、低くても問題がある場合 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2014/09/17 19:55)

計画なき解析は自己満足であり、解析なき計画は絵空事である 小坂 淳 - ウェブ解析士マスター(2013/06/29 11:22)

Jエントリーの効果を格段とアップさせる3階層構造のSEO対策 昆野 世宙 - Webプロデューサー(2013/06/27 14:35)