おっかけっこ! - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

杉浦 繁
Atelier繁建築設計事務所 代表
愛知県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

おっかけっこ!

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計



とある共同住宅を建築中のこと、現場はすでにコンクリートを打ち終わり、外装も終わりかけ、内装工事の真っ最中です。



施工会議の最中に監督が言ってきたんですが・・・。


「このごろ現場の中に知らない部外者が勝手に入ってきてうろうろしていて困っとるんです」


「現場の中って囲いの中に?」


「囲いじゃなくって建物の中、部屋の中です」



建築現場というのは、いろいろな業者さんがたくさん出入りしますから、実際の話、全ての職人さんの顔を覚えてることなんて不可能ですし、いちいち入ってくる職人さんにおまえは誰でどこの何の工事で来たのかなんて確認することなんて不可能なんです。大きな現場だと通行証とかカードとかを発行して管理したりするんですけどね・・。



お施主さんも言います。


「あ!あのおじさんでしょ!なんか先生に許可とったみたいなこと言ってましたけど・・」


「誰それ、私はそんな人知りませんよ?」




そして、とある日、現場で室内のチェックをしていて、玄関ドアを開けて廊下に出るとそこでバッタリ!そのおじさんらしき人に・・

風体が聞いていたのとそっくりです。


するとそのおじさん口笛を吹きながら・・・、嘘じゃありません、本当に口笛吹いてました。


何事もなかったかのように階段を上がってゆく・・。


「ちょっとまったー」当然私は追いかけます。


しかし、そこからそのおやじは速かった、脱兎のごとく掛けだした・・


見失ってしまった。くっそー何処に隠れた?なんて逃げ足の早いおやじだ!




しかたなく、また部屋のチェックを続けていて、とある部屋の玄関を開けるとその中に、そのおやじが!


今度は逃げられません。部屋の中ですから・・。




おやじ曰く、「あなた・・さんでしょ?いいマンションですねえ、すごいですねえ、たいしたもんですねえ」


「あなたどちら様ですか?私あなた知りませんが・・」


「えー、私、昔おたくにお世話になったことのある者ですよ!」


「は?どこで?」



なんと、そのおやじ、昔私がいた設計事務所が建てたマンションのとなりのマンションのオーナーだったんです。私はそのマンションの担当ではなかったので、そのおやじのことは全然知らないんですが、いつも難くせばっかり言ってきてた有名人・・ 

なにが知り合いだ!だいたい私は会ったこともない!




現場監督が「今度勝手に入ったら警察呼びますよ!」と脅しをかけ、丁重にお引き取りを願いましたが・・、その後もしょっちゅう勝手に入ってくるんですよね・・。


中で悪さする訳じゃありませんし、本当に警察呼ぶのもなんですしねえ・・。




趣味なんだそうです。良さげな建物の工事を見つけるとその中を見て歩くのが・・。


完成したら中が見えないからだそうで・・困ったもんです。



Atelier繁建築設計事務所HP

http://homepage3.nifty.com/ateliershigeru/



このコラムに類似したコラム

杭工事偽装問題と設計監理 岩間 隆司 - 建築家(2015/12/03 19:30)

建築依頼先をどう選ぶのか?(その2) 馬渕@しあわせデザイン - 建築プロデューサー(2010/06/09 10:26)

いざ鎌近。神奈川県立近代美術館鎌倉・最後の日々 岩間 隆司 - 建築家(2016/01/29 14:43)

芝・増上寺の思い出 岩間 隆司 - 建築家(2015/11/20 14:50)

韓国で紹介して頂きました 三竹 忍 - 建築家(2015/09/16 13:58)