隣家との隙間が無い場合の外壁リフォーム - 外構リフォーム - 専門家プロファイル

有限会社 ヨシダクラフト 代表取締役社長
栃木県
建築家
028-634-9474
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:リフォーム・増改築

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

隣家との隙間が無い場合の外壁リフォーム

- good

  1. 住宅・不動産
  2. リフォーム・増改築
  3. 外構リフォーム

リフォームをしているK-house。

 

立地は宇都宮市の街中。

 

とにかく隣家との隙間が狭い。

 

K-houseの外壁と隣家外壁との隙間は35cm。

 

雨樋やサッシの面格子のある一番狭い場所は、なんと20cm。

 

なんとか足場は掛けたが、外壁のシール(防水)及び塗装ができない。

 

職人が足場に立って横に移動する事が出来ないのだ。

 

塗装まで出来ないと、建物が劣化して漏水の原因にもなりかねない。

 

 

 

成人男性の肩幅は50cm前後、体の厚みも25cm程はある。

 

私はそれ以上に大きくて、全然建物の隙間に入れない。

 

足場を掛ける前は、何とか工事できると思っていたが、

 

通常の施工方法は出来ないと判断し、別の方法を取る事に。

 

 

 

雨水が外壁を濡らさないように

 

屋上に近い部分の外壁に板金で水切りを付けることにした。

 

水切りの下には殆ど水は行かないはず。

 

実はこれ。

 

東京などの狭小地域の建物では、よくやる手法。

 

私は初体験でした。

 

 

 

写真は板金職人が3人掛かりで施工しているところ。

 

隙間の狭さが判ると思います。

 

 

リフォーム 栃木県 ヨシダクラフト  

注文住宅 栃木県 ヨシダクラフト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(栃木県 / 建築家)
有限会社 ヨシダクラフト 代表取締役社長

栃木県宇都宮市で注文住宅・リフォームならヨシダクラフト

栃木県宇都宮市の注文住宅・リフォーム専門の工務店です。リノベーション・大規模リフォームにも力を入れています。お客様との対話の中から、日々の暮らしを考えることで、心地よい居場所を造りたいと思います。

028-634-9474
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

省エネリフォーム 再び 吉田 武志 - 建築家(2013/04/09 17:09)

夕涼みの集い@宇都宮市千波公園 吉田 武志 - 建築家(2011/09/05 10:50)

ナイトミュージアム 吉田 武志 - 建築家(2011/08/25 10:44)

ネットで知り合う 吉田 武志 - 建築家(2011/08/05 11:56)

10年点検 吉田 武志 - 建築家(2011/08/04 09:46)