幸せな二世帯住宅の為に。。 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

青木 恵美子
AAプランニング 代表取締役
神奈川県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

幸せな二世帯住宅の為に。。

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
女性建築家の住まいづくり 二世帯住宅
この写真は何だと思いますか??

廊下とドアの錠だということはお分かりになると思います。

実は2世帯住宅の各世帯を通じるドアと錠です。
今までご紹介の2世帯住宅ですが、1階はそれぞれ玄関があり、各世帯間で通じている場所はありません。
各世帯が通じているのは、2階のこの1枚のドアのみです。

ドアの奥に見えるのは、親世帯の2階のリビングです。手前が子世帯の吹き抜けに面する廊下といいますか、ブリッジです。

そこで、、、私達が考えました事は、このドアの錠です。錠のどっちを勝たせるか? 
つまりどちらから施錠するか? が問題になりました。

結果、両方に錠を。。 つまり2個両側にそれぞれに錠をかけられるようにしました。
いくら親子とはいえ、それぞれの家庭ですので、さりげなく一線を持たせよう。と配慮しました。

表示錠(トイレなどに使う)にしておけば、赤であれば「今は入って欲しくないのね。」と傷つかないという訳です。ドアを開けようとして開かない!といってガタガタすることもないでしょうし。。。 

特に息子家族と同居する時は、このような細かい配慮が必要でしょう。。。(嫁姑問題を未然に防ぐ為に?)

そんな小さな生活への設計上の配慮が、さりげなく幸せな家族を創る! と信じています。



ご案内



新しい住教養を学ぶインテリア教室【+i.style】

OZmallプレミアムレッスン

コラムに関する感想&お問い合わせ