住宅ローンの保証料って何のためにあるの? - 建築家への相談 - 専門家プロファイル

桜田 有央
株式会社LAPI 代表取締役
神奈川県
建築プロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

山崎 壮一
山崎 壮一
(建築家)
奥山 裕生
(建築家)

閲覧数順 2017年06月27日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローンの保証料って何のためにあるの?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 建築家への相談

『住宅ローンの保証料って何のためにあるの?』

 

保証料を支払うことで、保証会社が連帯保証人の代わりになります。そして、住宅ローンが借りれます。

 

返済できなくなったときに、保証会社が本人に代わって残りのローンを金融機関へ支払います。

 

但し、保証会社が金融機関へ返済してくれるからといって、返済が免れるわけではありません。

 

金融機関に代わって、保証会社が返済を要求してきます。そして、保証会社へ返済ができないと競売にかけられます。

 

私自身住宅ローンを借りているのですが、2日間だけ返済が遅れたことが1度あります。直ぐ、保証会社から連絡が来て、早く支払わないと利息がつきますよ!というお知らせが来た経験があります。

 

まとめ、保証料は、住宅ローンを借りる人の財産などを保証するものでなく、連帯保証人の代わりになってもらうための費用です。

 

保証料は保険料ではありませんので、くれぐれもご注意を!

 

株式会社LAPI

 

 

このコラムに類似したコラム

設計の賠償責任保険。 杉浦 繁 - 建築家(2011/07/12 20:39)

住宅ローンの保証料は意外と高い。 桜田 有央 - 建築プロデューサー(2010/06/24 09:21)

人生の四大資金、住宅を間違えるととんでもないことに! 松岡 在丸 - 建築プロデューサー(2014/02/17 14:21)

住宅ローン減税とは・・・ 青沼 理 - 建築家(2013/07/23 18:46)