【家は買うものではなく創るものです。(1)】「家は買うもの?つくるもの?」その1 - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

奥山 裕生
奥山裕生設計事務所 主宰
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【家は買うものではなく創るものです。(1)】「家は買うもの?つくるもの?」その1

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 新築住宅・注文住宅
コラム
「家は買うもの?つくるもの?」その1



数年前、嵐の二宮くんが主役で、
「フリーター、家を買う。」というドラマがありました。

「二宮くん!家は買うものではなくて、つくるものだよ!」
と、私は番組の主旨とは違うところで、ひとり呟いておりました。

むろん、そんな声は届くはずもなく、ストーリーは展開していき、
ハッピーエンドを迎える楽しいドラマなのですが。

ただ、家に関しては、やはり、世の中では「買うもの」という認識が
常識になっているのだなぁと、実感したものでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆さんが、ある日、家が欲しい!と思い立った時、
まず、目に留まるのは、不動産チラシではないでしょうか?

「今週末、予定もないから、とりあえず見に行こうか。」
実際に物件を見に行くと、今の賃貸より広いし、綺麗!
しかも、今の家賃と同じくらいのローン返済で済むらしい!

となると、誰しも、つい舞い上がってしまうかもしれません。

不動産屋さんには、今週末で他の申し込みが入ってしまうかもしれませんよ、
と急かされ、ついつい、よくわからないまま、
購入を決断してしまいたくなるかもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

でも、ちょっとだけ待ってください。
100歩譲って、家は「買うもの」だとしても、
それは人生最大の買い物であることは間違いありません。

その大きな決断をするその前に、このシリーズコラムを通して、
ちょっとだけ必要最低限の住宅知識を身につけてみませんか?

そうすれば、きっと、後悔することのない自分達らしい家を
見つけられることと思います。



このシリーズコラムでは、
家を「買う」のではなく「つくる」ために必要な予備知識
(工事費、諸経費、スケジュール、依頼先、注意点など)と、
自分らしい家づくりの「楽しさ」について、
これから、わかりやすくお伝えしていきたいと思っております。
どうぞ、よろしくお願い致します。

このコラムに類似したコラム

間取りチラシの功罪 福味 健治 - 建築家(2012/12/19 08:47)

40代の家造り 福味 健治 - 建築家(2012/09/04 08:05)

家を建てたい! から始まる家づくりガイド #1 葛原 千春 - 建築家(2014/02/10 08:44)