建築依頼先をどう選ぶのか?(その4) - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

馬渕@しあわせデザイン
株式会社リブネット・プラス 代表取締役社長
愛知県
建築プロデューサー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

建築依頼先をどう選ぶのか?(その4)

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 新築住宅・注文住宅
建築依頼先選び

 第4回目の「建築依頼先の選び方」講座をお送りします。


 選ぶためには、「選択基準を持つ」ことが必要ですが、いくらそれ
が提示されても、選ぶ側の知識と判断力とがセットにならならいと
意味がありませんよね。

 私は、「住まいづくりの知識や知恵、あるいは選択の判断力と言った
スキル」を『ハウジングリテラシー』と呼んでいます。

 住まいづくりを行う施主の「ハウジングリテラシー」が高まることは、
専門的で難解な「建築」という世界で、自らの身を守る役目を果たしま
す。

 と同時に、設計や施工をする側にとっても、実は非常にメリットが
あります。
 後者の話は改めてするとして、前者の話は、異論の余地はないことで
しょう。


 一生に一度の高価な買い物をするのですから、十分な準備をしよう
と言う気持ちになるのは当たり前だと思います。


 ただし、これまで相談をいただいた方々を観ていると、その勉強の
仕方に問題があることも少なくありません。

 正確に言うと、「どう勉強すれば良いのか」というテキストブックが
ないので、自己流に学習を進めざるを得ないというのが現実だと思い
ます。

 もちろん、世の中には、いわゆる住宅雑誌がたくさんあり、
「はじめての家づくり、こんな風に始めよう」という特集はいつも
組まれていますし、住まいづくり指南の単行本もたくさん出ています。

 それらを沢山読み、全体で共通することを見つけ出して、かつ、
自分に合っていると思われる内容に沿って住まいづくりを進める、
ということが出来れば良いのでしょうが、そこまで自分一人やるのは
大変です。


 だって、学校の試験のように、統一された合格基準がないのですから。


 そこで、これまで私達は、そのガイダンス的な住まいづくり講座を
定期的に実施してきました。

 その名もずばり「住まいづくりって何から始めれば良いの?」という講座です。

毎回定員一杯近くになるこの講座では、次の内容を柱にしています。


○相手を知る
 業態別の建築依頼先の特徴、住宅の種別、設計・建築行程の違い、
 費用の考え方など

○自分を知る
 予算、住まいへの希望、こだわりの優先順位、外観・内観のテイスト等

○比較して選ぶ
 上記二つを付き合わせて、自分に合った設計・建築依頼先を選ぶ

 最初の二つは、どちらが先でも構いませんが、最後の「比較」は、
絶対に、最後にしなければいけません。

  実は、それを間違えて、最初に持ってきてしまったため、大変な苦労を
する人が多いのです。

 以前紹介したAさんは、まさにその典型。
 
 いきなり住宅展示場に行き、家づくりの迷子状態になってしまったの
ですね。

(続く)


ツイッター(140文字のつぶやき)
http://twitter.com/mabuchi1961

_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/_/ _/ _/ _/_/ _/
株式会社SDI http://sdijp.com/
株式会社リブネット・プラス http://livenet-plus.co.jp/

平成20年(年間)全国人気No1ブログ(建築部門)獲得!
しあわせデザイン研究所
http://livenet2.blog77.fc2.com/
メルマガ「しあわせデザイン通信」(読者1800名)
http://sdijp.com/contact5/index.html

馬渕裕嘉志
_/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/ _/_/ _/ _/ _/_/ _/
 

 

このコラムに類似したコラム

ノックくらいしろ! 杉浦 繁 - 建築家(2010/08/13 21:13)

【スキップテラスの家】掲載されました 西島 正樹 - 建築家(2016/04/14 13:44)

『ファンタジー住宅建築』はいらない。 岩間 隆司 - 建築家(2016/01/08 15:46)

建築模型の存在感・村野藤吾の建築展 岩間 隆司 - 建築家(2015/08/06 16:52)

建築空間のリアルとバーチャルとギャグと‥。 岩間 隆司 - 建築家(2015/06/15 09:30)