D052.六本木支店での休み時間 - コラム - 専門家プロファイル

株式会社ノースエステート 代表取締役
東京都
不動産業 不動産コンサルタント
0120-937-795
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

D052.六本木支店での休み時間

- good

D.+営業社長日記(不定期^^)+
この季節、私ども不動産業者での話題は「宅建試験」です。
試験の1ヶ月前には社内での模試もやります。
左の写真はお昼休み中に試験勉強をする現在の本命、バタやん。
右はすでに試験をあきらめて仕事に精を出すトップ営業マン、ナカバヤシ^^;
今年は何人受かるのかまだ見えませんが、会社のメンバーを増やすためにも誰か受かってほしいところです^^

話は変わりますが、サブプライム問題の影響、すごいですね。
日本でも不動産業者の倒産が相次ぎましたが、あのリーマン・ブラザーズの日本法人も、米本社の破綻を受け、民事再生法の適用を東京地裁に申請したそうです。
弊社六本木支店の顧客に外資金融系の法人もおられますので、名義変更等、微妙にバタバタする予感です。

私どもノースエステートは賃貸運用の管理・仲介が主力事業なので、自己売買はしておらず、そのため今回の不動産不況の影響はまったくと言っていいほど受けませんでしたが、ディベロッパーさんやファンド系業者さんは大変そうです。

そうは言っても、すべてのディベが辛い訳でもないんですね。
私の先輩が経営する会社はこの地合いでも業績が好調で、サブプライム以降も銀行ともしっかり取引をしています。
「なぜ先輩の会社は好調なんですか?」と訊くと、
「うちは安く仕入れてるから。みんな地合いがいい時ほどイケイケで高値掴みしちゃう。」って言っていました。
不動産売買は「いかに高く売るか、じゃなくて、いかに安く仕入れるか」が重要なんですね。
私どもはその資産を「いかに効率よく運用するか」を頑張っていきたいと思います。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 不動産業 不動産コンサルタント)
株式会社ノースエステート 代表取締役

運用は慎重に。同じ心の温度で長期的ビジョンをお手伝いします。

顧客の代理人として、目先の利益に走らない不動産エージェントでありたいと考えています。仮に自社利益が減る提案でも、それが顧客にとってベストならプライドを持って提案したい、それが長いお付き合いになり、私共とお客様の発展に繋がると考えています。

0120-937-795
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「D.+営業社長日記(不定期^^)+」のコラム