「こそ」がクセ者 - コラム - 専門家プロファイル

須永豪・サバイバルデザイン 
長野県
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「こそ」がクセ者

- good

■2006.01.05(thu)
「今年こそは・・・」の「こそ」がクセ者なのだ。
去年の正月に「今年は・・・する。」と決めた内緒の目標が僕の場合ふたつあったのだが、
そのふたつともが、結局達成できなかった。
で、しょうがないんで、また今年も同じことを自分に約束しようと思うのだが、
「今年こそは・・・」と言ってしまった時点で負けてるような気がする。
えー、今年は新たな気持ちで・・・・・・、それも使い古された言い回しだな。
ま、なんにせよ今年はこのふたつを達成して、
来年には、内緒の内容が何であったか公表でるようにしようと思います。
いえいえ、そんなに気を持たせるようなことじゃないんです。
すごーくしょうもない、人間として低レベルな、小学生以下のことです。
それにしても一年って短いなぁ・・・。
あ、サバイバルデザインは今日から業務を開始しています。
本年もよろしくお願いいたします。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(長野県 / 建築家)
須永豪・サバイバルデザイン 

人間らしい「サバイバル」ってなんだろう?

安心して寄り掛かれるおおきな木のような存在感と、ジャングルジムのような自由さと、楽器のような豊かな響きがある空間。そういうものを、木でつくりたい。